FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2011.05.30    カテゴリ:  未分類 

   Norshipping2011

ノルウェーで開催されていたNorshipping2011
参加した某社の方からレポートが届きました

当初、SEA JAPANの2倍規模との感想から全部を回ると4倍規模くらいはあったと修正

Norshipping2011カタログ
厚さ20mmあるそうです。これだけでも楽しめそうですね
グラフィックス1
JAPANブース
出展は今治造船・ユニバーサル造船・名村造船・西芝電機・ダイハツディーゼル・ヤンマーなど28社
グラフィックス2
ダイハツディーゼル
グラフィックス3
西芝電機
グラフィックス4
古野電気 FURUNO
グラフィックス5
名村造船
グラフィックス6
東京計器
グラフィックス7
韓国ブース
グラフィックス8
大宇造船
APモラー・マースクから1万8000TEUコンテナ船10隻を19億ドルで受注。
20隻を追加受注するオプションも含めると、契約規模は57億ドル
グラフィックス9
LNG炊きエンジンの13,500TEUコンテナ船
グラフィックス10
STX造船
グラフィックス11
現代重工
グラフィックス12
13,100TEUコンテナ船の模型
グラフィックス13
柴動力 [ウェイチャイ・パワー]
エンジン模型出展
グラフィックス14
Rolls-Royce
自動車も一流ですが、舶用機器も一流です
グラフィックス15
オートメーション・コントロール
グラフィックス16
コックピットですね。
画面は全てタッチパネル。ワイパーのON&OFFもタッチパネル
当直に快適さは、危険かもしれませんが、羨ましい設備です。
グラフィックス17
ABB
グラフィックス18
エッジ アジポッド(非常に簡素化したPOD)を展示
グラフィックス19
アルファラバル
グラフィックス20
新型ビルジセパレーター
グラフィックス21
ベルーガプロジェクト(セイリング装置)でお馴染みのSky Sails
グラフィックス22
LEDタイプの停泊灯・舷灯
日本メーカーも遅れを取らず開発・型式認証を急いでいるところですね
グラフィックス23

さすが、海洋先進国の北欧ですね。ハイテクさは日本よりずいぶん進んでいると思います。
日本は、コスト・コストで技術革新が停滞しているような気がします。
ハイテクさが付加価値ではなくメンテコストに跳ね上がってくることが懸念されるので
嫌煙される部分がありますが、ヨーロッパのように価値ある船になるような業界であって欲しいですね

欧州の内燃機関のトレンドはNoxの3次規制を考えLNG炊きまたは重油と両方炊けるデュアルfuelエンジンを盛んに
アピールしていたそうです。
(ロールスロイス、バルチラ、韓国の現代重工の展示していたコンテナ船模型もLNG炊き)


一度でいいので行ってみたいですね。

【資料・写真提供:N氏】
関連記事
スポンサーサイト



こんにちは

航海当直は「緊張しすぎず、リラックスしすぎず」と
イギリス人航海士?の名言であったような

ある程度のリラックスは必要だと思います
ふるの 様

いい名言ですね。プレッシャーは失敗の元です。
なれも失敗の元です。
簡単なようで難しい、『普段どおり』ですね






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog