FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2011.08.10    カテゴリ:   

   日本最大飼料コンビナート

視界不良の入り口を抜け久しぶりの鹿島入港
IMG_0012_20110810163821.jpg
港外は、視界100m以下 港内は視界良好
IMG_0013_20110810163822.jpg

IMG_0014_20110810163822.jpg

IMG_0015_20110810163822.jpg
原発の方がクローズアップされていますが東日本大震災の津波で
鹿島港も甚大な被害を出しました。
損傷した商船の数は、鹿島が一番多かったのではないでしょうか。

港湾復旧工事もだいぶ進んでいるようでしたが、よく見ると岸壁への衝突痕など見られました

八戸丸【Hachinohe Maru】扶桑船舶 第一中央汽船 14930GT 22786DW
1993.9 今治造船今治 三井造船 6L50MC 9400ps
IMG_0017_20110810163823.jpg
CORAL SEA 日本郵船
IMG_0019_20110810163823.jpg
潮騒 SHIOSAI 日本郵船
IMG_0021_20110810165527.jpg
日本最大飼料コンビナート鹿島港
配合飼料工場
全農サイロ・関東グレーンターミナル・鹿島飼料・平成飼料・ジャパンフィード・ヤマコ山一飼料・ヤマコ飼料・中部飼料
協同飼料・日清丸紅飼料・明治飼糧・清水港飼料・雪印種苗・全国農協連東日本くみあい飼料 【順不同】

本日の積み荷 カレー粉 皆様の食卓にお届けします(嘘)
手前の緑色のシートも真っ黄色
2011-08-09 15.29.54
荷役中にわざわざ船乗り友達が訪船してきてくれました。
同年代なので話題は尽きることなく・・・
お土産まで頂きました
蒼天伝 大吟醸 被災地気仙沼のお酒です。
IMG_0035_20110810184003.jpg
本船には、ポンジュースくらいしか渡せるものがなかったのですが、
友人からのリクエストだったので、フンドーキンのあまくち醤油を渡しました
IMG_0037_20110810184004.jpg
この味を覚えてしまうと、他のさしみ醤油では、刺身が食べれなくなるくらい危険な醤油
あなたもフンドーキンの世界に足を踏み入れてみませんか?
友人帰った後に、買い出し行きましたがやはり、鹿島はモノ(食品)が安いですね。
サイロ群の周辺には、昔は野犬が多数いたのですが、今回はいなかったですね


船乗り友達も家族こそ無事でしたが、新車と家財が津波でやられています。

北朝鮮へ市民の党経由で我々の税金を横流ししている韓直人(もとい菅直人)の話題や原発中心のニュース。
震災はどこへ?です。友人も今頃になって、赤十字から生活家電の提供の電話が来るそうです。
既に、とりあえずの生活家電揃えて生活始めている人がほとんどなんです。
何もかも遅いんです。

ある社長さんと話している時に、菅直人を見ると黄水が出るから(怒りを超えて)新聞も政治記事は
社員に内容だけ教えてくれと伝えているそうです。

ここまで日本国民に嫌われた日本人?も歴史上いないのではないでしょうか?
まともな精神ではここまでやれません。いや・・・まともじゃありません。
引退後は本をだせますね。
『逆境に負けない強い精神の作り方』 著者 韓直人 北朝鮮出版

それでは皆さん、黄水が出る映像をどうぞ

歴史上最大級のA級戦犯
逆に暗殺されないのか心配になります

今の政治についてコメントしている鳩山もA’級戦犯 
おまえが言うなとみんな思っています

ダメだねニッポン。

がんばろう東北。

がんばろう自分。

さて・・・鹿島から鹿児島に向けがんばろう航海!

お盆はあるのか?後悔・・・

予定してた夏フェス 行けそうにない・・・ 後悔・・・
関連記事
スポンサーサイト



この日シオサイの艙内で仕事していた俺が通りますよ~^^

カレー粉がこんな形で運搬されてたとは驚きです。
えくぼ 様
カレー粉とは冗談です。グルテンと言ってとうもろこしの粒を潰した飼料です。
潮騒の粉塵よりは身体には影響がないと思いますが強風荷役だと泣きたくなります。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog