企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
内航.net
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2011.11.27    カテゴリ:  新造船 

   次世代型バラ積み省エネ船 舛宝山丸【船内探訪・デッキ編】

舛宝山丸【Masuhozan Maru】舛宝海運 上組海運 499GT 1600DW【限定近海】
2011.11 三浦造船所 赤阪鐵工所 新型AX31R 1800ps (1324kw)
LOA 76.60m B 12.5m D 6.9m
ホールドサイズ 40m×10m 
TRIAL MAX 14.099ノット

かもめのSGプロペラ
船体ウレタン塗装 NKMコーティングス レタン6000
船底塗料 NKMコーティングス クウォンタム
IMG_2378.jpg
がんばろう!東北看板 
冷房室外機の塩避け効果もあります
IMG_2389_20111127200429.jpg
船尾はダックテール型
両舷ワーフラダー
IMG_2388_20111127200429.jpg
本船ぶら下がりを考慮したセンターユニバーサルローラー
本船船脚積みでドラフトを見やすいようセンタードラフト
IMG_2369_20111127200429.jpg
ハウス ウレタン塗装
IMG_2391_20111127200429.jpg
ハッチは、八潮工業 エルマンフラットタイプ
北日本、雪対策を考慮
IMG_2348_20111127200429.jpg
オモテから
IMG_2410_20111127200646.jpg
チョッサーデッキの面積をみてもわかるように、オモテはかなり絞りこまれています
スピーカーボックスは屋根付き
IMG_2402_20111127200646.jpg
ウインドラスは、フルオーダーメイドのエスケエ鉄工 SKウインチ
ブレーキ類オールSUS仕様
IMG_2404.jpg
センター通路確保
油圧モーターは、星型から変わりましたね。新型でしょうか?
IMG_2405_20111127200647.jpg
ウインドラス操作デッキは、SUSメッシュ
IMG_2407_20111127200647.jpg
増しロープ用、フェアリーダー SUS台座巻き
IMG_2406_20111127200647.jpg
フォアマスト
ピストンフォーン
IMG_2408_20111127201901.jpg
スプリング ユニバーサルローラー 三浦造船オリジナル設計
IMG_2401_20111127201901.jpg
わかりますか?擦れ防止でローラーが出っ張ってます
IMG_2400_20111127201902.jpg
普通は、このように半丸溶接で擦れ防止
IMG_1958_20111127201902.jpg
停泊用補機 部品搬入ハッチ
リギンワイヤー・リギンスクリューオールSUS
IMG_2398_20111127201902.jpg
デッキには、大容量清水ホースリール×2
舛宝山のコンセプトは、清水洗いで防錆化
SUS化や高性能ペイントも大切ですが基本は防錆、脱塩化を容易にできるよう大容量の清水
サビ打ちの苦労やコストを考えれば、清水代は安価と言う考え
IMG_2397_20111127201902.jpg
オモテ ボースンデッキコンパニオン
IMG_2399_20111127202158.jpg
中デッキを通らず、ボットムストア⇒ホールドに行けるようになっています(ボースンストアのホコリ防止)
IMG_3292_20111127202159.jpg

IMG_2411_20111127202159.jpg
完全に区画分け
IMG_3290.jpg
ボットムストア
IMG_2433_20111127202351.jpg
ここにもホールド水洗い用 大型ホースリール
IMG_2434.jpg
左から 高圧洗浄(二個口) 清水 エアー
IMG_2435.jpg
大型水密扉
IMG_2436_20111127202351.jpg
こちらは資材搬入搬出の際などに使用し、通常は右側の水密扉を使います
IMG_2437_20111127202352.jpg
中デッキボースンストア
IMG_2432_20111127202352.jpg
雑用コンプレッサー 5kw
IMG_2431_20111128113123.jpg
停泊用発電機 ヤンマーヤンマー停泊用補機 6CHL-TN 定格出力 73.6KW(100PS) 1800min-1 80KVA
IMG_2428_20111128113123.jpg
燃料タンク 950L
IMG_2426_20111128113123.jpg
高圧洗浄機 KYOWA 10Mpa(100k)
50mホース3本付き
IMG_2424_20111128113123.jpg
清水ポンプ 二種類
IMG_2417_20111128113123.jpg
タイコーポンプ 5t/時
IMG_2425_20111128113124.jpg
スラスター室 いすゞマリン213kw
IMG_2421_20111128113340.jpg
スラスター3.5t
IMG_2422_20111128113340.jpg
ちょっと天井が低い?
IMG_2420_20111128113340.jpg
実はこの上部は温水用別タンク(容量10t) ヒーティング付き
これも北日本航路を考えた北海道仕様
IMG_2418.jpg
スラスター室 ネットワークカメラ
IMG_3316.jpg
オモテ用溶接機
エンジン場からキャプタイヤ引っ張ってくるのは大変ですからね。オモテにあると便利です
IMG_2429_20111128113340.jpg
中デッキ ホールド通気口兼ホールドライト
IMG_2430.jpg
普段は通気口もしくは水密状態
IMG_2414_20111128183047.jpg
大ちゃんが実演してくれました。
IMG_2413.jpg
ライト用ハッチを付けて
IMG_2412_20111128183047.jpg
水密状態で点灯可能
ホールド4ヶ所 (500w×4)
荷役が終わって日が暮れて出港しながらホールドの清掃もあります。
点検口にクランプ式でも良いのですがそれでは、ホコリが中デッキに侵入してしまいます。
バラ積みのノウハウを持った船だからこそ細かなとこまで考えられています
IMG_3385_20111128182909.jpg
実は、竣工には間に合いませんでしたが、伊吹工業のご協力により
この500wライトが新型LED投光器に変わります
LED フラッドライト FLD-300W-WT
500W相当までの白熱灯と同等以上の明るさを有し、消費電力は1/10
本船でも、投光器として採用していますのでLED記事は、また後日
IMG_0690_20111128195646.jpg
ホールド40m×10m (38mまでがBOX型)
いろんな考え方があるかと思いますが、完全BOXを選択し省エネを犠牲にするか
省エネを優先し、必要最低限のホールドサイズを確保するか。
舛宝山丸では、上組海運の輸送に必要なバラ積み容積確保・コンテナ積載の為の38×10m幅確保で省エネ輸送を実現。
IMG_2439.jpg
そして付加価値輸送の為のホールドセパレート(移動隔壁)船尾収納タイプ
IMG_2440.jpg
これにより、二種類のバラ積みが可能です
IMG_2442_20111128183047.jpg

IMG_2443.jpg
船尾収納
IMG_2444_20111128183432.jpg
ラッシングピースも多めに付いています
IMG_3324.jpg

IMG_3326_20111128183434.jpg

IMG_2440_20111128183922.jpg

IMG_2552.jpg

IMG_2550_20111128183922.jpg
コーミングは、全てコンパネで塞いでます。
これにより防錆と荷役後のデッキの清掃負担軽減
IMG_2553_20111128183923.jpg

IMG_2396.jpg

IMG_2590.jpg
通路幅は開閉型ハンドレールで確保 エルマン軸、グリスカバーSUS
IMG_2589.jpg
擦れやすい乗降口は、SUS丸棒で保護 デッキはSUS板張り 乗降口付近のハンドレールSUS仕様
IMG_2595.jpg
ホールド専用出入り口
IMG_2554.jpg
ホールドトモ側左舷側中デッキからホールドへ入ります
IMG_2446_20111128183432.jpg
デッキ上には、清水・大容量清水・高圧洗浄と接続口が何ヶ所か配置されています
IMG_3295.jpg
エアーと高圧洗浄
IMG_3286_20111128183654.jpg
トモ
こちらもブレーキ類はSUS仕様
センター通路確保
IMG_2479_20111128184336.jpg
本船ぶら下がり用、センターユニバーサルローラー ロープガードSUS
本船ぶら下がりだけでなく、あらゆる用途に取り回しが効きます
トモ着けはしないのでタラップ不採用 その分を両舷ワーフラダーに持って行きました
IMG_2480.jpg

ギャレー入り口付近
IMG_2481_20111128184336.jpg
ハウスデッキは各階、冷温水仕様 (凍結防止循環型)
IMG_2482_20111128184336.jpg

IMG_2483.jpg
階段ステップはSUS
IMG_2484.jpg
このハッチは何でしょう?
IMG_2478.jpg
舵機室につながているハッチでした
IMG_2475.jpg

IMG_2473.jpg
駐輪場も完備
IMG_2474.jpg
下から見ると・・・ん?上にもハッチが・・・
IMG_2476.jpg
ボートデッキにハッチが付いています
IMG_2486.jpg
そうなんです。自分たちでも陸上からエンジン部品など重量物をユニックを使用して搬入できるよう考慮
これなら業者手配もいらないですね
IMG_3279_20111129112536.jpg
800L大型ダストボックス
内航船のゴミ問題。あまり誰も触れないから密かな大問題。
代理店料や入港料・バース料金取っているんですから、港でのゴミ引取りサービスくらいしてください。
IMG_2485.jpg
酸素・アセチレン
IMG_2605.jpg
エンジン場にも配管が繋がっています
IMG_2604.jpg
両舷ワーフラダー ボートデッキにも冷温水
ワーフラダーの位置は、操舵室とファンネルのちょうど間くらいの見た目でもいい収まり方をしています
IMG_2489.jpg
ワーフラダー用ウインチ電源
IMG_2603.jpg
本船ぶら下がり用、風船型フェンダー
IMG_2358.jpg
通路灯は伊吹工業のLEDライトNAUTILIGHT(ノーチライト)
IMG_2357.jpg





関連記事
スポンサーサイト
こんばんは 前にコメント書かして頂いた
百本です
毎回更新楽しみにしています
実は来年749タンカーの建造を計画しております 造船所などは決まり 現在図面打ち合わせ中です
進水が5月頃を予定しております
よろしければいろんなアドバイスを頂きたいです どうぞよろしく
しょう 様

新造船、建造は伺っております。
私は、タンカーのアドバイスをできるほど知識を持ちあわせておりませんが
過去のタンカー新造船記事を見れば、いろんな船主さんのアイデアがありますので
参考になるのではないでしょうか?
タイミングよくそちらへ行く荷役があれば良いのですが・・・
新造船、舛宝山丸の省エネ,SUS多用ビックリです。小mrでとう御座います。関係者のご区おるが伺えます。
一度拝見したいものです。
一人当直用の船橋の工夫。私は瀬戸内海、伊勢湾、の警戒船兼用の最新鋭タグを12隻作り、4名定員化して、更に3名化を目指して来た担当者としても、コストが気になり。
十分に使いこなすのには時間が必要でしょう。
操船用のカメラ、PCの試用、ヒューマンファクターを考慮され、航法のコツを訓練されます事を祈ります。
是非神戸・大阪に入港され時には見学会を開催してご案内下さいますようお願いします。「海事補佐人の日記」主宰人、元MOL 船長木村
木村 様

内航船建造にはいろんなコンセプトがあります。
商売ですからもちろん船価オンリーの船主もいれば、いい船造って
荷主・オペに安全輸送を提供の船主もいます。
オペ社船に見られる超ハイテク船もあれば、工夫次第でハイテク船にも
負けず劣らずのローコストでハイテククラスの船もいます。

舛宝山に搭載されたライブカメラは、ビックリするような高性能です
これも沿海区域がほぼブロードバンド化したことに起因します

紹介は後ほど、お楽しみに!
来年の4月末 位から偽装に行く予定です
是非遊びに来られてください。
6月半ばごろ試運転予定だと思います






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog