FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi

マウスコンピューター/G-Tune


出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2012.01.12    カテゴリ:  省エネ 

   LEDフラッドヘッドライト FLD-300W-WT

舶用LED最大手の伊吹工業から昨年10月登場した小型のフラッドヘッドライト
白熱電球タイプの投光器500w相当の明るさです
年越し記事になってしまいましたが本船も10月末に設置しています

横にあるテレビリモコンと比べても小型と言うのがわかりますね
IMG_0689_20120112133054.jpg
白熱電球投光器に比べ1/7の小型化、1/2の軽量化
消費電力は、なんと1/10以下の省エネ性能(35w)
4万時間の高寿命(1日8時間使用で14年)
完全防水型(IP56)で船舶の暴露部設置も可能

本船のコンパスデッキのセンター投光器がちょうど500wでしたので交換
IMG_0694_20120112133054.jpg

IMG_0695.jpg
固定する真鍮のハンドルが食いついておりましたがバーナーで炙ってやると動きました
IMG_0697_20120112133158.jpg
役目を終えた、投光器は移動式投光器として再デビュー
IMG_0698_20120112133158.jpg

IMG_0699_20120112133158.jpg
いかに大きさに違いがあるかわかりますね
アイディア次第で、今まで設置不可能だった場所にも用途が広がります
IMG_0700_20120112133158.jpg
架台にそのまま設置
IMG_0702_20120112133158.jpg
硬くなった配線をなんとかねじ曲げなんとか収まりました
IMG_0703_20120112133158.jpg
真鍮の固定ハンドルは高さが合わず、SUSのナットで固定
IMG_0705_20120112133302.jpg
さて気になる明かるさですが・・・
白熱球と光の性質が違うので雰囲気は違いますが電力1/10でこの明るさなら十分です
本船の場合、投光器の位置にそのまま設置したので、設置場所は調整する必要あり
IMG_2039.jpg
意外にも昼間でも視認できる光
この光線みてもLEDの特徴である直線的な光と言うことがわかりますね
IMG_2042-1.jpg
小型化・省エネ・振動に強い・発熱しない遠くからも視認できるなどLEDのメリットを生かした用途として
まずは鋼材船などのホールド投光器などには最適でしょうね。
あと、コンパスデッキの投光器として、夜間の信号には相手にわかりやすい光を放ってくれ確実に相手に信号が送れます

昼間でも視認できる光ですので、汽笛と連動して光るようにしても面白いかもしれませんね

お問い合わせは、
こちらをクリック⇒伊吹工業株式会社

関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog