企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2012.03.09    カテゴリ:  カメラ・撮影 

   空美ちゃん

羽田沖からの富士山
IMG_4775_20120308235938.jpg

IMG_4766_20120308235938.jpg
富士山と飛行機
IMG_4791_20120308235938.jpg
エバー航空 Airbus A330-203
IMG_4797_20120308235939.jpg
富士山とANA
IMG_4802_20120308235939.jpg
富士山とJAL
IMG_4804_20120308235939.jpg
富士山とエバー航空
IMG_4806_20120309000624.jpg
CATHAY PACIFIC
IMG_4808_20120309000624.jpg
富士山に合うのは、やはり内航船ですね
第十二青峰山丸【Aominesan Maru No.12】青峰海運 日本タンカー 499GT 1224m³
1994.4 渡辺造船所本社 新潟鉄工所 6M30BGT 1000ps
IMG_4812_20120309000625.jpg
ガット船と飛行機
IMG_4815_20120309000625.jpg
全日空 Airbus A320-211
IMG_4823_20120309000626.jpg
STAR ALLIANCE 全日空 ボーイング777-200 (JA712A)
IMG_4825_20120309000626.jpg
でも、やはり富士山に合うのは内航船
第一鋼運丸【Koun Maru No.1】宝徳海運 三池海運 443GT 1250DW
1992.9 村上造船所鳴門 赤阪鐵工所 K28R 1000ps
IMG_4831_20120309001351.jpg
富士山とドック中のいしかり
IMG_4844_20120309001351.jpg
ボーイングカモメ
IMG_4845.jpg
富士山と駿河湾フェリー 富士
IMG_4854_20120309001352.jpg
Mt.FUJI
IMG_4859.jpg


先日、テレビ放送されていましたが最近、飛行機好きの女子が増えてきて「空美(そらみ)」と呼ばれているそうです。
鉄道好きの女子は鉄子。船好きの女子は船子(ふなこ)か?
船が好きな女性も探せばいるでしょうけど、どちらかと言うと、客船・フェリー・艦船・官庁船の方

女性に理解されていない仕事ランキング 全国第3位(当社調べ)の内航海運・内航船員

亭主元気で留守がいいランキング 30年連続全国第1位(当社調べ)の船乗り

奥様生活満足度 全国上位の船乗り(当社調べ)

ギャンブル・お酒に散財しなければ、意外と貯金が貯まりますランキング 全国第一位の船乗り(三食昼寝付き)

職業選択としても・子どもが好きな乗り物ランキングにも同じ土俵に立ててない内航海運です。
何故か?
見る機会・知る機会が一般人にはないからです。


最近は、小学生や幼稚園児の進水式見学も多数行われるようになりましたが
肝心の新造船見学会がほとんどありません。
日本一の海事都市 今治でさえ、進水式を見たことない子どもや船に乗る機会、
見る機会のない子ども達が大勢いるわけです
そりゃ、子どもが将来なりたい職業でバスの運転手や電車の運転手に大差をつけられてもしょうがないのです
BARI-SHIPの新造船見学が子供たちに大盛況だったのは、業界人ならみなさんならご存知だと思います
子供たちは、スケールのでかさ、多数の機器類。大きなエンジン。目を輝かせて見学します

竣工スケジュールや安全上の問題などイロイロあるかと思いますけど
新造船を幼稚園児や小学生に見せてあげれば、その中から未来の船長さんが生まれるかもしれません。

その前に、子供向けの内航海運冊子を全国の小学校に配布。

それよりも前に絶対にやらないといけないのは、水産高校なども含め海事教育機関生徒の新造船見学・荷役現場見学です。

若造桟橋職員がベテラン船長に向かって、「オイ、コラ、船長」とか言っている風景見ると幻滅する可能性もありますが
船に向かって石を投げたり、桟橋で寝てたり、顎で船長を使うのは、
コンプライアンス重視の”ほんの一部”の優秀な桟橋職員ですので
見学の際は、ご欠席頂いて“まともな”職員を配置してもらう必要があるかもしれません

学校で学ぶ事も大切ですが、現場を見てから学校で学ぶ事が大切です

見学にコスト(費用)がかかるなら、ブラックボックスになっている内航総連の会計から出してあげてください。

船員不足と言いながらピントがズレた普及活動。
まず種をまかないと、花は咲きませんよ。

本船は、25歳と言う種をまき2ヶ月目に入りました。
関連記事
スポンサーサイト
  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2012.03.09 16:05  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
AC 様
H海運の関係者とはコンタクトあります。
いずれ接点あるかもしれませんんね
ただ孫世代ですか・・・
ショックですが私もオッサン世代を自覚ですね
初めまして。
いつも楽しく記事を読ませて頂いております。

私は20代後半ですが、4月より内航船で仕事をする事が決定しています。
私が船員という職業を知ったのは、社会人になってからでした。
もっと早くに知っていれば・・・と思う事は多々あります。

子供達にもっと知ってほしいです。
このような業界がある事、船員という職業がある事など・・・。

陸上にいる方々は「船=漁船」のイメージばかりです。
四方を海に囲まれ、すぐそこに港があり貨物船が多数停泊しているのに。
日本の物流を支えている船業界はもっとPRすべきであると思います。

効果の程は判りませんが、まずは自分が出来る範囲で
友人知人に船員という素晴らしい職業をPRしています。
いつか「船=貨物船」になれば良いな・・・という思いで・・・。


長々と失礼しました。
また寄らせて頂きます。
べるえあ 様

船乗りになりたい人がなれない業種の内航海運。
船乗りになった人が失望して辞めていく内航海運。
おかしな業界です。
べるえあさんも、理想と現実に直面する場面も出てくると思いますが
おかしな業界ですが、まだまだ、買われる要素を持ちつつ
何にも変わっていない業界です。
20代後半でもあと10年は若手です。
経験積んで実力つけて上級資格目指して頑張ってください。
5年頑張れば仕事が見えてきます。そこからやりがいが見いだせます
頑張ってください
こんにちは
私の小さい時は世の中にどの様な仕事が有るのかさえ判っていませんでした。
今は、いろいろな知識が溢れ、選択肢が増えている事自体はいいですね。
内航船は重要な物流の一つ、もっと今風のアピールを考えても良いのではと
思います。
望遠欲しいな 様
船員が足りないのにアピールも一般人が船員になりやすいよう
門戸も若干は広がったものの、まだまだです。
なぜもっと簡単に考えれないのか不思議でなりません
6級に関しては、ペーパーのみ履歴なしで乗船で良いと思います
それだけで船員の道が開け、船主の育成コストが下がります
6ヶ月乗ろうが1年乗ろうが1ヶ月目だろうが本人のやる気次第です
大差はありません






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog