企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2012.08.03    カテゴリ:  新造船 

   第十七霧島丸 船内探訪【デッキ編】

第十七霧島丸【Kirishima Maru No17】霧島海運商会 鶴見サンマリン 
1792GT 3399㎥【黒油】
LOA 91.77 B 14.00m D 6.50m
2012.7 村上秀造船 赤阪鐵工所 A41R 3300ps【2427kw】
TRAIAL MAX 14.218ノット
省エネステーター搭載

IMG_2331.jpg
膨張トランクは鶴見仕様のフィッシュテール型
荷役ラインはベッタリタイプ
マニホールドは戻り勾配付きのガルウイング型
IMG_2259_20120731091822.jpg
ファンネルは、メガコモンキャリアの鶴見サンマリン
熱倍膨張タンクinファンネルです
IMG_2258_20120803121741.jpg
スカライキ
スカライキはスカイライト〔天窓〕・年配の人ならシカラギなどと言う人もいますが
当初の目的はエンジンルームの明かり取りですからスカイライトがなまってスカライキになったのでは
ないかと思います
船乗り言葉は、何かがなまって言葉になっていることが多いですね。
さらにそれがなまって〔省略〕して使われている場合が多いです
IMG_2262_20120803121742.jpg
交通艇はヤンマーTOPRUN
IMG_2263.jpg
オイルフェンス置き場はSHIGEAKIスタイル
IMG_2261_20120803121742.jpg
トモウインチ 遠隔リモコン付き
ウインチは政田鉄工
IMG_2264.jpg
ブリッジへの直行階段付き 荷役動線がいい作り
IMG_2324.jpg

IMG_2345_20120803130843.jpg
フライングパッセージはSUS一枚板
IMG_2254_20120803124621.jpg
ユニックはNANSEI
ユニックの修理の修理はこちらをクリック→株式会社吉平鉄工所〔出張修理・緊急修理・沖修理対応〕
IMG_2325.jpg
デッキストレーナー
IMG_2326.jpg

IMG_2327.jpg
ホース置き場とスイベルジョイント
IMG_2328.jpg
ワンベント ベント菅はSUSパイプ
IMG_2329.jpg
荷役デッキ
IMG_2334_20120803130624.jpg

IMG_2339_20120803130624.jpg
マニホールド
IMG_2340_20120803130624.jpg

IMG_2341_20120803130625.jpg
戻り勾配付きのガルウイング型
IMG_2342_20120803130843.jpg
荷役倉庫
IMG_2343_20120803130843.jpg
フォアマスト
IMG_2347_20120803130844.jpg
リギンはターンバックルのアイタイプ 回り止めボルト付き
予算の都合でSUSのリギンスクリューを諦めて鉄にするくらいなら
このSUSターンバックルも一つの選択肢だと思います
こんなこと書くと全国の造船所の営業からいらんこと書くなと言われそうですが〔笑〕
IMG_2346_20120803130843.jpg
チョッサーデッキ
ハンドレールに少し傾斜付けてます
デッキは滑り止めペイント
IMG_2336_20120803124622.jpg
ウインドラスは、政田鉄工ワンマンコントロール
IMG_2335_20120803130844.jpg
クラッチ・ブレーキ油圧操作
IMG_2337_20120803133549.jpg
チェーンカウンター ハーフブレーキ付き
IMG_2338_20120803133549.jpg
ビルジキールは三枚タイプ
IMG_1753_20120803135539.jpg
省エネステーター採用
全く同型・同一エンジン・同一造船所のの第二十一霧島丸がいますので
データー比較して試運転段階で数%の省エネ効果が得られたようです
IMG_1754.jpg
関連記事
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog