企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2013.01.25    カテゴリ:  港めし 

   宇和海のウニ丼

おい!また、いいモノ食いやがってと思った皆様。愛媛の陸の孤島 宇和島へ行ってください
IMG_0135_20130124223921.jpg
宇和島で御用達の鮮魚店はウニが安い!外国産ではないですよ!宇和海産
船乗りは三食昼寝付きですので自分のご飯にウニを載せれば牛丼価格でウニ丼の完成!!
IMG_0136_20130124223921.jpg
本船御用達の魚浩鮮魚店 ここは基本的に板一枚350円 希に330円 時に600円近くまで相場は変動しますが
350円の時に同じ宇和島市内、道の駅の鮮魚コーナーでは600円します

大きな地図で見る
愛媛県人でも中予(松山近辺)・東予(伯方・今治・西条・新居浜・三島・川之江)の人は用事がない限り
宇和島へ行く機会は少ないかもしれません
私は、穀物輸送の為、愛媛県人でも東予ですが宇和島出没率は高いです
停泊になればかなりの確率で出没する(財政状況による)男鮨
RIMG0172.jpg
新鮮(イキがいい)=美味しいを覆した寝かせと言う手法を使ったお寿司屋さん
私も来島海峡近辺で育った以上、魚の美味しさは、採れたて新鮮 ビリビリした歯ごたえの刺身がマグロのトロよりも極上と
思ってましたが・・・魚の旨みを教えてくれたお寿司屋さんです

寝かせのカンパチ(塩)
RIMG0174.jpg
雲丹
RIMG0175.jpg
いくら
RIMG0177.jpg
寝かせのモイカ
イカの旨みが極上です
RIMG0178.jpg
穴子
いい仕事しています
RIMG0179.jpg
シマアジの雲丹載せ
大将の気分次第でいろんなことしてくれます
RIMG0181.jpg
あわび
うちは養殖使ってるからと言う大将
養殖=天然モノに負けると言うことはありません
昆布をたっぷり食べて育ったアワビなので天然に比べやわらかさがあり旨みもあります
RIMG0184.jpg
生と炙りで実食!
RIMG0185.jpg
極めつけは、アワビの肝!
絶品です
RIMG0186.jpg
隣に座った麻酔科医の先生と何故か話しが盛り上がり、お酒をいただきました
RIMG0187.jpg
明日の朝からオペなんだよねと言いながら、白油(日本酒)を木のお猪口でいただきます
RIMG0188.jpg
赤貝も絶品です
RIMG0189.jpg
赤貝ひも
RIMG0190.jpg
2時間かけて焼く卵焼きも絶品です
DSC_0557.jpg


関連ランキング:寿司 | 宇和島駅



昨年、カウンターに座ってた隣に南予ARTプロジェクトできていた写真家の浅田政志氏と澁谷征司氏がいました




どうですか?そろそろ、船乗りになりたくなってきましたか?

宇和島で船乗りになるには宇和島水産高校があります

愛媛県立宇和島水産高等学校


愛媛県立宇和島水産高等学校 海洋技術科・教育活動等ブログ

もちろん近海・遠洋漁業の漁師を育成する高校ではありますけど
就職先は、内航船社も増えてきています

若手新人の新規採用を考えている船主様、もう少し水産や海洋高校までリクルート活動を広げていただき
就職のマッチングを行っていただければと願います
また国土交通省におかれましては、水産・海洋高校の生徒の職業選択の幅が広がるようフレキシブルな対応に変えていただきますようお願い申し上げます
関連記事
スポンサーサイト
宇和島、さらには本校をご紹介頂き、嬉しい限りです。本校海洋技術科は船員養成を柱にし、生徒には船への就職を意識させています。力不足な面もありますが、産業界のご支援があってこそ進路保障へとつながり、専門高校としての役目を果たせるものと思います。ありがとうございました。
gijutsuka2011 様
もっと世間にこう言う道もあると言うことが大切ですね。
あるオーナーさんが一般高校に海技短大の資料を置いてくれと頼んだところ断られたそうです。
この先も慢性的な若手人材不足は続きますけど、若者の職業選択肢の一つに内航海運が入ると良いのですけどね
抜本的な改革は、難しくとも海洋・水産からの内航への道がもっと開けると良いと思います






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog