企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2013.03.14    カテゴリ:  進水式 

   祝進水 ゆうせい丸

12日に松浦造船所にて進水した増田海運の499GT型原料バラ積み船 ゆうせい丸 【type SUS】
Sno.582 進水式 003
ゆうせい丸【Yusei Maru】増田海運 JFE物流 499GT 1700DW
松浦造船所建造中 新潟原動機 6M34BGT 1000ps
LOA 76.2m B 12.0m D 7.35m
松浦造船所 省エネ型新船型 M-SHIP型
SURF-BULBの採用【京浜マリン製作所】
ハニカムリフォーマー採用
船内オールLED・エンジンルームにLED採用
省燃費型船底塗料LF-Sea採用【日本ペイント】
暴露部に多数SUS仕様

Sno.582 進水式 005

Sno.582 進水式 002
SURF-BULBの採用【京浜マリン製作所】
Sno.582 進水式 001
進水!
Sno.582 進水式 006
先日の見学の続き
外板はウレタン塗装
IMG_9825_20130314074938.jpg
チョッサーデッキトップ板 SUS
IMG_9819.jpg
ウインドラスはエスケエ鉄工のSKウインチ Type SUS
IMG_9818_20130314074938.jpg
ウインチ取り付け架台トップ板 SUS
ウインチドラム 内側SUS巻き
IMG_9815_20130314074938.jpg
チェーン車の支え支柱もSUSです
IMG_9816_20130314074938.jpg
フェアリーダー架台トップ板SUS
IMG_9820_20130314074939.jpg
ユニバーサルローラーSUS
IMG_9822_20130314075411.jpg
コーミングトップ・ハンドレールSUS 甲板通路トップSUS板のダブリング(施工前)
IMG_9823_20130314075412.jpg
ボースンストアからホールド入口は粉塵の侵入を防ぐ二重扉を採用
IMG_9814.jpg
中甲板から下はSUS板のダブリング タンクトップ板厚25mm
IMG_9812_20130314075412.jpg
A/Cバンカーライン SUS仕様
IMG_0294_20130314075659.jpg
トモ ムアリングウインチもオモテと同様 SKウインチType SUS
取り付け架台トップ板 SUS
IMG_0296_20130314075659.jpg
ウインチ側もSUSなので隙間を埋める必要なし
IMG_0297_20130314075659.jpg
ドラム内側SUS巻きの最高仕様
IMG_0298_20130314075700.jpg
水密扉もSUS扉
IMG_0299_20130314075700.jpg
階段もSUS
IMG_0300_20130314075700.jpg
セミハンドレール型 ロープガードSUS
IMG_0301_20130314075803.jpg
ハウスデザインのマイナーチェンジ
粉塵やホコリのあるバラ荷役はボートデッキはフルハウスの方が良いです
IMG_0293_20130311081032.jpg
ハウス周りのハンドレールもSUS
IMG_0302_20130314075803.jpg
スカッパーは一段下げタイプ
IMG_0304_20130314075804.jpg
船内・エンジンルーム オールLED
IMG_0305_20130314075804.jpg
タッチパネル式テレグラフ
IMG_0307_20130314075804.jpg
ダクトSUS
IMG_0308_20130314075804.jpg
アメロイドのFO清浄機に組み込まれた燃料を分子レベルで良化する装置
『Honeycomb reformer HMR-2000』 ハニカムリフォーマー 巽工業㈱
IMG_9807_20130314075413.jpg

あっちもこっちもSUSと表現した意味がわかってもらえたのではないでしょうか?
監督さん、私より随分若いのに良く研究して船造りをしていました。
船造りにはいろんなコンセプトがあります。監督さん自らも乗船されるので
経験上、メンテナンスに苦労する部分はSUSの採用で長寿命化とメンテナンスコスト削減
またバラ積みと言えど、原料船は本船クラスの荷役設備を使いますので
船体ダメージも大きく、貨物も鉱石や石炭などデッキやハンドレールの損傷ダメージを考えてのSUSの採用のようです

また松浦造船所は約70項目に及ぶ、船主さんの仕様要求に実直に答え、丁寧な船造りをしておりました。
船主さんが長年、松浦造船日記を見てきて、逆指名で松浦造船所に決定したと言う経緯を聞いて
松浦専務が長年続けてきた松浦造船日記もやってきたかいがあったのではないでしょうか

ご進水、誠におめでとうございます


株式会社松浦造船所


山田洋次監督50周年記念作品の『東京家族』のロケ地となった大崎上島
IMG_9830_20130314090330.jpg

IMG_9831_20130314090330.jpg
かつては遊郭だった建物を旅館に改造した徳森旅館 昭和10年建造だそうです
戦前の建物で木造三階建てですから凄いですね
旅館の方は現在廃業しているようです
IMG_9828_20130314090330.jpg
大正時代の木造船ブームの時には最大25件の造船所が乱立してたそうです
昭和33年の売春禁止法施行まで、「おちょろ船」があり大崎上島は、かつて遊郭で栄えた島でもあるそうです
現在でも徳森旅館だけでなく、かつて遊郭だった建物が多数現存しており、歴史文化を触れる意味でも一度は大崎上島に行ってみるのも良いのではないでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog