企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2014.07.05    カテゴリ:  進水式 

   祝 進水 省エネ最適船 進宝丸

7月2日に矢野造船にて進水した有限会社えびす商会の省エネ最適船 進宝丸
IMG_1543.jpg
進宝丸【Shinpo Maru】えびす商会 全農物流 287GT 860DW【セパレート6ヶ所】
矢野造船建造中 阪神内燃機工業 LA28G 1000ps 280min-1
NKM省エネ型防汚塗料「クォンタムX-mile」
電子海図表示装置 26インチタッチパネル アルファマップ(ルートチェック機能付き)
スーパーライブカメラ・ウェザーステーション搭載
兵神機械工業 マイレージモニター(馬力表示付き)
ナカシマプロペラ NHV55〔5翼〕
リアクションラダー【菊川鉄工】
ヱスケヱ鉄工 SKウインチ バラ積みspecial〔クラッチカバー付き〕
油圧式舶用ゴミ減容機AshQ【ハブネスインダストリー】 世界初号機搭載
大倉船舶工業【玉越鉄工】 エルマン MARKⅢ(マークスリー)型
NTT-WEマリン マリタイムモバイル(IP-FAX)
マグ馬力(アメロイド日本サービス社)

IMG_1551_20140704204619c2e.jpg

IMG_1539.jpg

IMG_1540.jpg
バルーンは500個用意
IMG_1541_20140704204557d72.jpg
バルーンアーチ
IMG_1546_201407042046182ad.jpg

IMG_1545_20140704204616de3.jpg
船首ライン
IMG_1538_201407062303389a9.jpg
船尾ライン
IMG_1512_2014070623033282b.jpg
リアクションラダーとNHV55
IMG_1536_20140706230337ae8.jpg
ナカシマプロペラ NHV55
IMG_1534.jpg

祝い旗も頂きました
IMG_1544.jpg
命名 本船を進宝丸とする
IMG_1565_2014070420480764a.jpg
支綱切断
IMG_1568_2014070420480824d.jpg
進水!
IMG_1569_20140704204809ea5.jpg

IMG_1573_20140704204810bc2.jpg
波止浜湾に無事進水
IMG_1576_2014070420505238a.jpg
今治国際ホテルにて進水祝賀会
IMG_1580_20140704205054bd3.jpg
お酒もたくさんいただき、森伊蔵極上の一滴 森伊蔵三本 獺祭 純米大吟醸 二割三分 遠心分離鏡割り
獺祭スパークリング ライフル型テキーラ三丁その他、たくさんのお酒をいただきました
IMG_1317_201407051328035d9.jpg

IMG_1320_20140705132805a00.jpg

IMG_1316_20140705132803a6c.jpg

IMG_1581_20140704205055d39.jpg
餅つきショーも盛り上がってくれました
IMG_1597_20140704205057e35.jpg

S__2244622.jpg
最後にエンドロールムービーが流れ万歳三唱で〆
IMG_1612_201407042050582f3.jpg
100名を超えるご参加によりまして進水式・進水祝賀会を無事挙行し、盛会裡に無事終えることができました。これもひとえに関係各社のお力添え、ならびに皆様方のお力の賜物と深く感謝しております。
二次会・三次会と進み 最後は胴上げをされて終了いたしました

翌日は、雨の中のゴルフコンペになりましたがこちらも無事に終了いたしました
IMG_1623_20140705070250dcb.jpg
始球式
11087.jpg

今回の新造船のコンセプトである~最高よりも 最新よりも 最適を~ 省エネ最適船とは、
例えば、11ノットで最高の燃費を考えればその一点を目指し方法はいくつかありますが不定期の内航貨物船では
空船もあれば、満船もある 急ぐ航海もあれば、ゆっくりの航海もある 荒天もあれば凪もある。あらゆる場面を想定して
各場面で最適なパフォーマンスが出るようマッチングを追求いたしました 船体+エンジン+プロペラの最高のマッチングで最適化です
また最新ももちろん目指しますが、メンテナンスコストを考慮しながら10年後20年後のスタンダードを目指し予算は有限、アイデアは無限をテーマに考えました
この省エネ最適船で荷主様と生産者様へ最適な輸送とCO2削減を
運航オペレーター様へ最適な運航と燃料費削減を
我々船員含め未来の船員たちへ最適な仕事環境を提供できるのではないかと考えています

省エネ船は造って終わりではありません。省エネとは、人馬一体 省エネ船+省エネマネジメントです
少しづつ業界の流れも変わりつつありますが、まだまだ省エネも非省エネ船〔老朽船〕も省エネ努力への評価はガラガラポンです
努力が報われる文化と業界システムが必要だと思います

内航船は、物流でつなぐ架け橋でありエネルギーのパイプラインです

内航海運が今後も発展していく事と自分たちの仕事に誇りを持てるよう努力していきたいと思います

先日の進水式動画をFacebookで見た、友人の奥さんが息子に見せると食入いるように見たようです
そして、その何も知らない友人から送られて来たのは・・・
IMG_1401_20140706173312535.jpg
子供に船を見せる事は、安全上云々の問題もありますが、“憧れ”を作ってあげることも大切だと思います
これで竣工前に船内見学してもらえば、未来の船員 一人確保です

子供たちが、船を見る機会 乗る機会 知る機会がもっと増える事を望みます
関連記事
スポンサーサイト
祝 進水おめでとうございます。
記事を読んでどうなるのか心配していましたが、新造船になるとは思ってもいませんでした。
アイデアが随所に取り入れられてるので見ているだけでも勉強になります。
機会あれば見てみたいです。

新生 進宝丸御進水、誠におめでとうございます。いつもブログを拝見させていただいております。理屈では十分分かっていても、船も船員もなかなか新陳代謝がはれないこの業界で今後も進宝丸と共に益々ご活躍いただけると思います。陰ながら応援させていただきます。
進宝丸進水おめでとうございます。これからのご活躍と安全航海を心よりお祈り申し上げます。海上公試運転の映像を楽しみにしています。これからも拝見させていただきますのでよろしくお願いいたします。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog