FC2ブログ
企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2017.12.21    カテゴリ:  海運ニュース 

   2500G/T型400TEU積船「しげのぶ」が神戸港初入港

井本商運株式会社(本社:神戸市)は、愛媛県今治市の山中造船株式会社において12月7日に命名式を行った
400TEU積のコンテナ専用船「しげのぶ」(船主:山中商船)の引渡しを受け、12月21日に神戸港に初入港しました。
しげのぶ満船
本船は、2013年に就航した400TEU積の「さがみ」型の同型船であり、2016年就航の「さくら」に続く3番船として計画されました。
本船の最大の特長は、世界で初めてゲートラダーを装備したことです。
従来の舵は、プロペラの後方に取付けられていた為、推進力の抵抗となっていましたが、本船のゲート型ツインラダーは
特殊形状の2枚の舵をプロペラの両側に配し、舵抵抗を低減し、推進力を無駄なく使うことができ燃費が向上します。
また、低速時にはプロペラの水流を変えてスラスターの働きをすることにより、高出力のバウスラスターとの併用により、
離着岸時性能を飛躍的に向上させました。
その上、プロペラの後ろの障害物がなくなったことで、船体振動・騒音を低減させました。
(本事業は、公益財団法人日本財団の助成を得ています。)
しげのぶゲートラダー
1日の神戸港初入港セレモニーでは、神戸市みなと総局の丸本博海務課長があいさつの後、初入港記念楯を橘船長に授与しました。また阪神国際港湾株式会社からは、安川常務執行役員より記念品の陶板絵が橘船長へ贈られました。他にも、マリンメイトから花束贈呈、神戸市から記念品として神戸ワインの贈呈が行われるなどの歓迎を受けました。
しげのぶセレモニー
当社は、省エネ船型や大型化による競争力強化を図り、国際コンテナ戦略港湾の地方港から国際コンテナ戦略港湾への集荷に貢献し、国内貨物(動脈・静脈)のモーダルシフトによる環境問題に貢献することを目指します。海上コンテナ輸送の拡大により、我が国物流のさらなる省エネ化、低コスト化、多ルート化に寄与していく所存です。

公益財団法人日本財団

井本商運株式会社

山中造船株式会社【山中商船株式会社】

阪神内燃機工業株式会社

かもめプロペラ株式会社

AISライブジャパン

ヱスケヱ鉄工株式会社

【順不同】
関連記事
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog