FC2ブログ
企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2018.05.25    カテゴリ:  海運ニュース 

   ココロエ愛媛に掲載されました

やりたい仕事よりもやりがいがもっと大事(やりたい仕事<やりがい)をコンセプトに、愛媛県内の中学高校生へ年間3回、毎号45,000部配布しております無料の職育誌『ココロエ愛媛』に弊社、一等航海士 高橋 祥太が紹介されました
こころえ1

高橋jpg

弊社高橋は、2016年に22歳で入社後、4級海技士取得し現在は、499バラ積み船一等航海士の職務につき、船長職の補助として船長にチャレンジする準備段階にまできています。

船員不足の為、中堅、年配の繰り上がり当選の船長も多く見られるようになりました。
若手でも条件に釣られて、あっちへフラフラこっちへフラフラと転職が職業になっている船員も多くいます。

若い時は、条件を追いかけるよりも、技量を磨く、人と人のつながりを作ると良いと思います。
それをやっていれば、条件なんて向こうからやってきます。

失敗が許されない社会になっていますが早いうちに、チャレンジして失敗(取り返しのつく範囲で)しておく。
若いうちにゴールデンボールが縮み上がるくらいの経験はしておくべきです。それが、自分を成長させてくれる。
若いうちに、失敗しても取り返しはつきます。
30代で船長目指すよりも20代で船長目指す方が価値が高い。

条件が・・・環境が・・・上司が・・・と人間誰しもが言いたくなるし、私も昔はそうでした。
しかし、どれも自分で変える事ができます。
船長が・・・機関長が・・・と思うなら自分がなればいいんです。
会社が・・・と思うなら、自分で作ればいいんです。
----------------------------------------------------------------
やったことは、例え失敗しても、20年後には、笑い話にできる。

しかし、やらなかったことは、20年後には、後悔するだけだ。  - マーク・トウェイン -
----------------------------------------------------------------
私もこの業界に入って、まもなく18年。 20年なんてあっと言う間です

と言う事で我社では、20代30代で船長・機関長にチャレンジしたい若手を随時募集しております。
興味ある方は、こちらへ↓↓↓

       メール問い合わせ


■■■■■ 会 社 概 要 ■■■■■
有限会社えびす商会  代表取締役 野間裕人
〒794-0031 愛媛県今治市恵美須町1丁目4-13
従業員数 17名 
TEL 0898-35-3932
FAX 0898-35-3952
関連会社 株式会社E-SHIP JAPAN
業務:船舶貸渡業・船舶管理業・船員派遣業
運営サイト 海運ナビ.COM 内航.COM



こころえ愛媛

バックナンバーにも多くの愛媛件の船会社が紹介されています

株式会社ハラプレックス


関連記事
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog