FC2ブログ
企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2018.05.28    カテゴリ:  メンテナンス 

   SHiP+AiD 【シップエイド】

船を元気にする会社 株式会社エヌワイから船の補修材がセットになった船の救急箱 SHiP+AiD 【シップエイド】が発売されています
シップエイド

エヌワイ3

エヌワイ4

デラックス版は蒸気配管・高温ガス配管・高圧油圧配管に対応

エヌワイ1

エヌワイ2

船の運航で、事故を起こさない事は、当たり前で非常に大事なことですが、船を止めない事(オフハイヤー)も船主業として非常に大事なことです。
しかし、トラブルは、土日だろうが夜中だろうが航海中だろうが突如やってきます。
エア漏れ、油圧漏れ等でエンジンや荷役がストップするケースだって多々あります。
陸上手配が効く場所ばかりとは限りません。
手配に数日、オフハイヤーなどの可能性考えれば、1隻に一つお守りの為に置いていても安心できるのではないでしょうか?

そして、特に新造船には、こう言ったモノがあると良いと思います。
どんな丁寧な造船所だって竣工後の配管系トラブル、漏れのトラブルはあります。
そんな対応に造船所の工員を毎回派遣する事考えたら、保障ドックまでの一時しのぎではありますが、お守りとして載せてあげるのも良いのではないでしょうか?
竣工直後は、いろんなものが揃っていない場合も多く、船の何かで代用修理の代用品すらない場合もあります。

《シップエイド 3つのメリット》

いざという時に、迷うことなく”シップエイド”を手に取って現場に急行できる
毎回、個別に補修材を探すことなく、”シップエイド”を持っていけばそれでOK!

監督、機関長、乗組員が常備している補修材に対して共通認識が持てる
補修材の”適材適所”で、誰でも確実に補修することができる

救急箱の中身を常に一定量に保つことで、在庫管理をすることができる
”3ない”防止:必要な時に”もうない”、”もう使えない”ということが”もうない”


ボルタレンのCMじゃないですが、これでダメなら造船所行けよ



船を元気にする会社 株式会社エヌワイは、このSHiP+AiD 【シップエイド】がメインではなく、三浦工業舶用機器正規サービス代理店として、その他舶用メーカー、国内外問わず様々なメーカーの取扱いを行っています。
無題4

主に京浜から北海道までの範囲がサービス圏内だそうです。
無題5

無題6
関連記事
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog