FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2019.05.27    カテゴリ:  今治海事展 

   バリシップ 2019

今回6回目となる、バリシップ2019が5月23日から25日間の3日間 海事都市今治で開催されました

5月23日(木)         4,098名
5月24日(金)         3,563名
5月25日(土) 業界関係者  422名 一般   8,176名

3日間合計 16,259名

○出展社数: 350社(国内 267社 海外83社) ○出展国:  16の国と地域
IMG_0880_2019052714394754f.jpg
二日目はSTU48も来ていました
IMG_0914_201905271439486b0.jpg
三日目は、一般開放日 入場1時間前から長蛇の列で開場後も入場制限がかかっていました
IMG_0953_2019052714395087c.jpg
我々は、いつものブースにてヱスケヱ鐵工、ハブネス、AISライブジャパン、石田製綱、E-SHIP JAPANの5社共同ブースにて展示を行いました
IMG_0874_201905271439413cc.jpg
とりわけ、ヱスケヱ鐵工のスマートデジタルウインチ(特許出願中)実機には大変な注目があつまっていました。
IMG_0876_20190527143943e25.jpg

IMG_8342_201905271439515e7.jpg

写真には、ないのですがハブネスが開発中の船陸間スマスピ通信システムは、旧来の電話とFAX中心でなかなかメールなどに移行していない文化を一気に変えそうな革新的な通信システムになりそうです

また、最近ユーザー評価が高く、新造船標準ロープをわざわざ石田製綱製に変える事も多くなってきた石田製綱のロープ
ロープもウインチも一歩間違えれば、死亡事故に繋がる商品。その観点から良いモノを作ろうと言う精神が見えてきます。
IMG_0877_20190527143945d27.jpg
エーアイエスライブジャパンからは、サーマルカメラなどライブカメラと電子海図表示ソフト アルファマップの展示でした。
舶用のカメラの展示ブースも少し多くなってきましたが、防振技術や船内特有のネットワークシステム。また電子海図との融合の面では、数年前から一歩時代の先を行っています
IMG_0875_201905271439422b3.jpg

IMG_8343.jpg
赤阪鐵工所は、前回と同じようにトレーラーで防音室などの展示です。
IMG_8344_20190527150052610.jpg
阪神内燃機工業は、ガスエンジンなどの紹介
IMG_8353.jpg
新潟原動機は、超ロングセラーの低速34エンジンの超低燃費新型エンジンの紹介
IMG_8358_201905271501068ef.jpg
ダイハツディーゼルも新型エンジンの展示
IMG_8357_20190527150105987.jpg
中国塗料
IMG_8355_20190527150103cff.jpg
ナカシマプロペラ
IMG_8354.jpg
伯方造船
IMG_8352.jpg
新来島どっく
IMG_8351.jpg
今治地区内航海運組合ブース
IMG_8349.jpg
二日目には、国交省 水嶋海事局長 内航課 飯塚課長 総連合から加藤理事長 小比加会長、海技機構から村松理事をお招きして コーディネーターとして進宏海運 大木社長の司会でパネルディスカッションがありました。(順不同)
暫定措置終了後について、まだ5組合の足並みそろわずですが、なかなか突っ込んだ内容のパネルディスカッションだったと思います。
また、水嶋局長からの挨拶では、働き方改革について強い意気込み、そして船主だけでなく、コスト含め荷主も巻き込んでいかないといけないという力強い挨拶でした
IMG_8363_20190527150109960.jpg
一般開放日の三日目は私も今治地区海運組合のイベントに参加し、ポンポン船レースの担当でした。
1着を当てるレースで1着が当たれば、ステンレスボトルの水筒。それ以外の人にも景品がある全員に当たるレースなのですが
1着にならずに本気でなく子供やポンポン船も個体差があって、その仕組みをわかってピンポイントで1着を狙ってくる小学生など悲喜交々、大変もりあがりました
IMG_0962 (1)
意外とコツがいるポンポン船 
IMG_0947_20190527150045fb7.jpg
日本製鉄ブースではNSユナイテッドのケープサイズのレゴが展示されていました
我が息子が興味津々
IMG_0967 (1)
出張では、必ずトミカを息子に買って帰るのですが、中に入っていた作業中のブルドーザーのトミカを見て、
今度の出張でこの船買ってと言っていました(笑)とりあえず大人の事情と私のお小遣い事情を説明しておきました
IMG_0968 (1)


今回、ある方の力添えにより日本経済新聞の記者が東京より内航の現状について、若手を中心に取材してくださり、
今後記事になるかは、わかりませんが、内航海運と言うテーマが記事になってくれれば少しでも荷主の方へ現状と言うものが届くのではないかと感じています。単に大変だから助けてくれじゃなく、何十年も変わらない芸能界に似た歪な業界構造。
災害時に強い輸送。安定大量輸送。内航の特色を生かして、物流革命が必要ではないかと感じます。

何を言うかよりも、誰に言うか

何をするかよりも、誰とするか


2020年SOX規制 来年度末に終了を迎える可能性が出てきた暫定措置事業。
待ったなしの船員不足と高齢化。導火線に火が付いた状態の世界経済。

内航の未来が想像できると言う、内航未来創造プランであってもらえたらなと思います。
暫定措置が終われば、今度は業界のソフトランディング(スクラップANDビルド)が急務です。
関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog