FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2019.06.20    カテゴリ:  新造船 

   第十五霧島丸 ライブカメラシステム

第十五霧島丸に搭載されたライブカメラシステムで一番の特徴は、ポンプ室の防爆ライブカメラ(360度パノラマ)
これまで、アナログでの防爆カメラの搭載事例は、聞いた事がありますがライブカメラでの搭載は、おそらく国内初だと思います。
IMG_0500_201906200918508a5.jpg
タンカーの心臓部でもあり、危険エリアでもあるこのポンプ室へ防爆カメラを搭載すると言う事は、乗組員への危険リスクも軽減できます。
特にポンプ室の小さい749以下のケミカル船などには最適ではないでしょうか?
360度ポンプ室内を確認確認できるだけでなく、船内PCに映像を記録でき、クラウド上にも記録可能です。
IMG_0498_censored.jpg
カメラ防振装置 MAKITA stabilizerも大型バージョンに変わっています
IMG_0499_2019062009184913b.jpg
カメラ映像
S__17850433_20190620091901604.jpg

S__17850432_20190620091859e1a.jpg

操舵室にあるCOC
IMG_0473_20190620091847a98.jpg
フォアマスト、レーダーマストにパノラマカメラ
IMG_0574_20190620091858512.jpg

IMG_0555_201906200918551fd.jpg
船尾カメラ
IMG_0526_201906200918523ec.jpg
ウインチカメラ
IMG_0527_201906200918534cb.jpg
操船時に見えない船尾の視覚情報があると、非常に操船者としては、ありがたいです
IMG_0560_20190620091856bfc.jpg

カメラ搭載については、様々な考えがあると思いますが、何かあった時に乗組員を守るために必要な設備だと思います。
乗組員の安全を守り、そして、業界によくある冤罪(船への責任押し付け)に対する論より証拠で一発平和解決です。

あってはなりませんが、海難があった際の保安庁や荷主等の拘束も短くてすみます
関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog