FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2019.06.25    カテゴリ:  海運ニュース 

   新型ケーブル敷設船「KDDIケーブルインフィニティ」が完成

国内初の電力・通信ケーブル敷設船KDDIケーブルインフィニティ【KDDI CABLE INFINITY】が完成

KDDI株式会社の子会社である国際ケーブル・シップ株式会社(以下KCS)は、2019年6月21日、ケーブル敷設船「KDDIケーブルインフィニティ」(以下本船)の完成に伴い、コロンボ造船所から本船の引渡しを受けました。本船が日本へ向けての航海を開始しますことをお知らせします。
65073837_356579608377940_2744864717850804224_n.jpg
KDDIケーブルインフィニティ【KDDI CABLE INFINITY】 9766GT 
LOA 113.1m B 21.5m
主発電機 ヤンマー
アジマススラスター 川崎重工
64638303_2370803073244760_6467233970449809408_n.jpg

国内初の電力・通信ケーブル敷設船「KDDIケーブルインフィニティ」が完成KDDI株式会社の子会社である国際ケーブル・シップ株式会社(以下KCS)は、2019年6月21日、ケーブル敷設船「KDDIケーブルインフィニティ」(以下本船)の完成に伴い、コロンボ造船所から本船の引渡しを受けました。

本船が日本へ向けての航海を開始しますことをお知らせします。
本船は、これまでの通信・資源探査ケーブルに加え、日本で初めて電力ケーブル工事への対応が可能となります。
また、KDDIグループの衛星通信・移動体ネットワークやITソリューションのノウハウを駆使し、船舶における革新的IT環境を導入しています。船上設備の稼働状況やケーブル敷設状況などの多種データを、船内と陸上とでリアルタイムで共有できるなど、現場の効率化とインテリジェント化の実現を目指します。

また、陸上の大規模災害時には、本船に搭載された船舶型基地局により、au携帯電話の疎通復旧の支援機能も備えています。今後は、ケーブル船に必要な、埋設機やROV(RemotelyOperated Vehicle: 水中ロボット)などの主要ケーブルハンドリング機器を搭載し、2019年9月からの本格就航を予定しています。KCSはこれまで、アジア・太平洋域44,500kmの海底通信ケーブル保守を行うKDDIオーシャンリンクの他、国内外の通信ケーブルや地震観測・資源探査ケーブルの建設や保守を行うKDDIパシフィックリンクの運航により、日本・アジア域の通信環境の発展、防災、海洋資源開発に貢献してきました。今後は、通信ケーブルで培った経験・ノウハウと高い耐候性を活かし、洋上風力・潮流発電など、電力インフラの分野にも注力します。

KCSは、KDDIグループの一員として、社会とともに持続的な成長と発展する未来に向けて、最新の電力・通信用海底ケーブル敷設船の運航を通じ、より信頼性の高い通信サービスの提供に取り組んでいきます。

尚、日本へ入港後は、三菱重工横浜にて最終艤装が行われ、9月竣工予定だそうです

Colombo Dockyard delivers ‘KDDI Cable Infinity’

「KDDIケーブルインフィニティ建造日誌」(PDF)

船舶向け新衛星通信サービス「イリジウム Certus (SM)」の提供開始


KDDIパシフィックリンク
IMG_0396_201906250929568fd.jpg

IMG_0399_20190625092955141.jpg
関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog