FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2019.08.27    カテゴリ:  航海中 

   海上電波調査と市場調査

8月1日より、19日まで船内環境改善の為、海上インアターネット電波調査と言う目的で代行船長してきました。
同時に内航海運経済を肌で感じようと思いましたが、2つの台風でほとんど航海にならずでした。
どんなときもwifi

利用したのは、どんなときもwifi

まずは、Amazon Fire TV Stick が使えるか試してみました


IMG_2994_2019082710215789a.jpg
起動!
IMG_2995_201908271021585a6.jpg

IMG_2996_2019082710220000b.jpg

IMG_2998_201908271022016fa.jpg

36051440_Unknown.jpg
場所は、松山沖アンカーでしたが問題なく視聴できます
36051872_Unknown.jpg
航海中は、関門~瀬戸内~東京(沿海コース)で携帯電話の受信範囲とほぼ同じくらいで、鳴門から日御碕や三木埼から大王までなど室内からは携帯同様圏外でした。航海中は概ね、2M~10Mくらいは出ていました。

どんなときもwifiの特徴として、制限のかからないデータ容量無制限と月額定額と言うことがあります。
ですので、普段は、どんなときもwifiでデータ通信し、電波が悪い時に携帯の方に切り替えるなどすれば、プランによっては携帯電話の通信費も削減できます。

どんなときもwifi

乗船した船には、DVDレコーダーが付いてないかわりに極洋電機株式会社のスマート・デジタル・チューナー(SMART DIGITAL TUNER)が各居室についていました。
一つの考えですが、船であまり利用価値のないレコーダーの予算をスマートチューナーに回すのも一つの方法かなと思います
進宝丸を建造した際には、サロンのみでしたが、居室で使ってみて、割と便利なことに気づきました。
航海中、仮眠して起きると、既にその地域の局にチャンネルが設定されているのでチャンネル設定の煩わしさがありませんでした。
IMG_4230_20150327090731d60.jpg


<3つの特長>
1:ワンセグ搭載で視聴エリア大幅拡大
 地デジチューナーでは視聴できなかったエリアに入っても、自動でワンセグに切り替わるので視聴エリアが拡大します。

2:ダブルチューナー搭載による「中継局・系列局サーチ」機能搭載
 家庭のテレビとは異なり、移動する船では、視聴できる放送局が変化します。
 従来の地デジチューナーでは、この目に見えない変化に合わせて手動で地域設定や放送局スキャンを行う必要がありました。
 本製品では、2つのチューナーが常に最適な放送を探して自動で切り替わるので面倒な操作は一切不要です。

3:ワンプッシュスキャン機能搭載
 県境や今いる地域が分からない場合でも、リモコンのワンプッシュで最適な放送局をスキャンできるため、手軽で便利です。

普段、テレビを見ない生活をしているので、台風避難などもあり、数年分テレビを見たいようなきがします。
そして、久しぶりの自炊で2kgほど太りました
IMG_2981_20190827110120a61.jpg

関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog