FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2019.08.29    カテゴリ:  船内インターネット 

   どんなときもWiFi

どんなときもWIFIを紹介して、反響をチラホラ聞くのですが、何故か私への問い合わせではなく、他の舶用メーカーへの問い合わせが多いとの事で、私なりの見解を書きます

どんなときもwifi

基本的には、船員個人の立場として、海上ネット環境が良くならないかという視点で今回、実証実験しています。

どんなときもWIFIで検索すれば、メリットデメリットなどまとめたサイトが数多くでていますので、まずは自分で調べてください
ただ、まとめサイトは、陸上で使うと言う事が前提で、他のWIFIと比べてなので海上を想定しておりません。
それを踏まえて、船で使えるかどうかというのが、今回の実証実験であり、私としては使えると判断して紹介しました。

まずは、デメリットから(詳しくは、聞く前に自分で調べてくださいね)

・2年縛りがある
この先、より良いデータ通信が出た時に乗り換えにコスト(解約手数料)がかかる

・モバイル端末なので常時接続に耐えれるかどうか
バッテリーが内蔵され、充電しながらも使えますがバッテリーの過充電等どれだけ持つか不透明
内蔵バッテリーは3500mAhとなっており、12時間の連続通信が可能

・同時接続台数は5台迄だが、船内の通信環境(鉄板遮蔽)考えると、ブリッジに置いて各部屋へ電波を飛ばすのは、少し厳しい
中継器など使えば、可能な可能性もある

・電波を最大限受けるには、窓側への設置が最適だが、日射による熱暴走の可能性あり
日射遮蔽を考えながら窓側設置がベスト



Q.現在、船内WIFIを使っているが、どんなときもWIFIにシステム変更できないか?

IPーFAXや事務用として使用しているシステムがあるのであれば、現在のシステムをご利用ください。
あくまでも、船員のプライベート通信環境改善の為の提案であり、現行システムに船員さんがWIFI接続しているなら分離させる事で通信速度など改善させる事が可能です

Q.船内WIFIを搭載しているが速度が遅い。どうにかならないか?

船内WIFIに一度に複数の人が接続する事は可能ですが、帯域がありますので誰かが動画などデータ容量の大きなものを見てたりしたら、当然全体的に速度は落ちます。
ですので、事務用とプライベートを分ける。もしくはプライベートを更に分けるなどすれば、改善しますが、そこまで船主がすべきかは、船主個々の考えです。
ただし、我々も出張の際にWIFIが使えないホテルだと、なんだこのホテルは、WIFIもないのかと思う事もあると思います。
それと同じでWIFI環境が当たり前の若手世代が今後、船に乗ってきます。なんだこの船は、WIFIもないのかと言われる可能性もあります。

Q.船員にそこまでやってあげる必要あるの?

それも船主個々の考えです。幅広い年代の職場環境ですから、ネットもしない人もいるでしょう。
船は、職場であり、生活する場でもあります。我々の時代は、そんなものなくてもやっていたと言う人もいるでしょう。
その時代は、船乗りが陸の二倍三倍もらえる給与に魅力がある職業でした。今は、どうでしょうか?
船員不足を嘆く前にいろんな視点で内航を見つめ直す必要があるのではないでしょうか?


今後、もしかしたら衛星インターネットが実用レベルのスピードと料金プランでで出てくるかもしれません。
今は、各通信キャリアの海岸線基地局から飛んでくる電波頼りの通信です。

昨日、auから携帯のデータ通信について発表がありました
データ上限なし+Netflixが使い放題 KDDIが新料金プランを提供 月額4880円から

Netflixが見れると言う事で地デジが見れなくても動画コンテンツには、困らないと思います

スマホの画面をテレビに転送してやれば、大きな画面で見る事も可能です






私は、聞けば、こんなこともわからんのかと怒鳴られ、自分で調べてやれば、なんで聞かんのだと怒鳴られた世代ですが
聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥 と昔から言われることわざも、現代では、分からないことがあれば聞くまでもなくスマホで調べれば1分でわかるこの時代に分からないことを調べないのは、はっきり言って馬鹿である。と言う意味で使われているそうです。

どんなときもwifi
関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog