fc2ブログ
企業広告
Google AdSense





出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2021.01.04    カテゴリ:  あいさつ 

   2021年 あけましておめでとうございます。

新年、あけましておめでとうございます

内航.COMも法定減価償却を終え15年目に入りました。
これまでの多くの人と人の繋がりである錯覚資産をどう実業につなげていくかの年にしたいと思います。
S__46153730.jpg

そして2021年が静かにスタートしました。今日が仕事初め、初荷、初荷役の人も多いと思います。

昨年の念頭あいさつに「2020年は、イラン開戦を期にショック級の事象が起こるかもしれません。
クラッシュ&ビルドで良い意味でのふるい落としになるかもしれません。
」と書いてありました。

幸いイラン開戦は、免れましたが世界大戦並みのコロナショックが全世界に起こり、金融と経済活動が乖離して動き
世の中のお金の価値、流れが大きく変わってきたと思います。

内航海運においては、暫定措置事業の終結。そしてネクスト内航総連に向けての新しいカタチ。

世界では、大きくEV車へ舵を切り、エネルギー転換を余儀なくされています。

今、日本が先進国から取り残されつつあります。

1億総中流社会と言われた日本もコロナで格差社会が一気に加速した感じがあります。

日本の産業を地域で支えてきた、町工場や中小企業、個人事業主が今苦しんでいます。

みんながメシ食えた時代から格差社会へ。

内航船主も、しかりです。市場原理が働かず、景気の波には、さらされてきましたが
ある意味守られた業界でした。

箱(船)と人(船員)さえいれば大丈夫な時代は終わっています。

今年、その箱の減少率と物流量のバランスが内航海運マーケットの鍵を握るのではないかと思います。

昨年10月より鉄鋼を中心に貨物船が一気に動きはじめました。実需というより反動だと思っています。
そしてまた近いうちにその反動の反動が来ると思っています。

それが4月前のなのか以降なのかも重要ですが。

昨年に引き続き、今年も困難な状況が続くかもしれませんが、頑張って行きましょう。

正月は、我が家も静かに過ごしました。

全国でイベントが自粛されている中、弊社のお金配りおじいさん(会長)が孫の心を掴もうと乗船中に溜め込んだ現金のつかみ取り大会を開催していました。
IMG_9086_20210104120926319.jpg

IMG_9088_202101041209273d4.jpg
帰って、集計しながらお金の勉強
IMG_9127_202101041209291af.jpg
6歳児には多すぎ(笑)
IMG_9130_2021010412093018c.jpg
これが、資本主義社会の富の分配・・・なのかな?






関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog