FC2ブログ
企業広告
Google AdSense





出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2021.08.30    カテゴリ:  海運ニュース 

   レーザー照射し、停船させた疑い

タンカーにレーザー照射し、停船させた疑い 水島海保、香川県宇多津町の漁業の男(47)を書類送検


レーザーポインター照射は、犯罪です。傷害罪にもなります。
また受けた側も失明の恐れがあります。

瀬戸内の漁師・遊漁船にも、真面目に漁業に従事している人もいれば、おかしな人もいます。



航空機の事例ですが
平成28年12月、改正航空法施行規則が施行され、規制が強化(レーザー光線を航空機に向かって照射する行為自体に罰則(50万円以下の罰金))。
刑法の威力業務妨害罪(3年以下の懲役又は50万円以下の罰金)、航空危険行為処罰法の航空危険罪(3年以上の有期懲役)等に該当する場合あり。
平成27年12月及び平成28年11月に威力業務妨害罪で逮捕例あり。

今や、日本のルールを超えた海外製品でも、ネットで手に入ります。
私電磁的記録不正作出及び供用いわゆる違法B-CASカードや電波法違反(高出力トランシーバーなど)便利と思って使ったら
犯罪だったと言う場合もあります。
そして知らなかったでは、すまないくらいの罰金と前科がつきます。

お気を付けください。
関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog