FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2007.03.31    カテゴリ:  航海中 

   納沙布岬

納沙布岬

現在、沖縄南西諸島航路〔那覇・宮古・石垣〕のコンテナ船
なんせい丸に乗船中のnanseimaruさんから
送っていただいた、GPS画像。

NEC_0374.jpg

当時は、大全丸に乗船中で網走港からの下り航路。
納沙布岬の西側は魚網だらけ東側は、国境…
時期によっては、ガス、100隻をはるかに越える昆布漁船の横切り…
やっかいなとこだそうです。
常時待機している巡視船からは、国境を越えないようにとの
連絡が入るそうです。
何年か前に北海道で国境越えの密漁船をしていたが
大型の船外機4機つけて逃走していたのにはビックリ…
たしかに、ロシアで見つかると撃たれる可能性が
あるので命がけの密漁…
一方、瀬戸内の某所でも夕方薄暗くなると、小さな航海灯をつけ、もしくは無灯…時速100km近くで爆音を立てながら密漁に出かける船団がある…
情けないことに、海上保安庁が追いつけないのだ…
おいしい魚を食べれるのは、漁師のおかげなのだが…

衣浦へ向け入港中の大全丸IMG_1854.jpg

IMG_1856.jpg

なんせい丸とは、2003年に三浦造船で建造された航海速力18.5ノット 749型のコンテナ船で那覇から朝一番宮古島,昼一番石垣島の各スーパーマーケットに物資を運ぶために建造された。
三浦造船のアイデアと技術でShip Of The Year'03にノミネートされている。
IMG_1794.jpg

トモが圧巻の船型
IMG_1797.jpg

全長2mオーナーさん手作りのなんせい丸模型。
これが材料費数万円でブリッジ以外、厚紙でできているとは
誰も思わないだろう…
よく海運会社に飾ってある船の模型は1mクラスで100万円といわれている。
関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog