fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2021.12.21    カテゴリ:  ドック 

   進宝丸 8年目中間検査 in 伯方造船

ドックインターバル15ヶ月で伯方造船に入渠しました。

息子と同い年の2014年生まれの進宝丸も8年目を迎えました。これまで大きなトラブルもなくきています。
今回は、民間完結型の6級海技士(機関)の実習生も乗船しているので、良い機会になったと思います
DSC06940 - コピー

DSC06945 - コピー
前回、関西ペイントマリンのR8000を塗装して、尚且つ15ヶ月インターバルを私の責任で12か月仕様塗装を行ったので少しAFの溶けが速く肌荒れ箇所がありましたが、今回R5000を塗装し、15ヶ月仕様だったので比較的綺麗な状況で上がってきてくれました
S__53403795.jpg

S__53403779.jpg

S__53403777.jpg

S__53403761.jpg
左舷 シーチェスト(海洋生物付着防止装置なし) 関西ペイントマリン シーチェスト用
S__53403770.jpg
右舷 シーチェスト(海洋生物付着防止装置なし) 中国塗料 シープレミア3000プラス
S__53403774.jpg
8年目のアンカーチェーン(亜鉛仕様)
S__53403759.jpg
8年目のチェーンロッカー
S__53403755.jpg
8年目 8節目のチェーン状態
S__53403721 - コピー
チェーンロッカー立ち上がりパイプSUS
S__53403732.jpg
黒モノのチェーンだとチェーンロッカーの掃除が大変ですが亜鉛仕様だと水洗いして、塗装して終わり
S__53403731.jpg
8年目のSKウインチ
S__53403796.jpg
前船の199進宝丸に乗ったのが船齢7年目でしたが、その頃からドックの度にウインチの錆び打ちをしていた気がします
S__53403797.jpg
バラ積み仕様のクラッチカバーとクラッチバー止めのピン
S__53403723_202112211112075fc.jpg
バラ積みのホコリ対策(グリスとホコリでネチャネチャになる)でカバーをしてますが、波しぶきや雨、紫外線にもあたりにくいのでグリスが長持ちするような気がします。
コーミングを塞いでいる板に関しては、潮を被る事もないので防錆効果、グリスの寿命も長い気がします。
暴露部の可動部へのグリスは、リチウムグリスをお使いください。
グリス垂れ防止エンドカバー
S__53403722_20211221111205515.jpg

S__53403798.jpg
よく石田製綱のロープを紹介していましたが、じつは進宝丸では新造から造船所支給のロープのままでした。
S__53403789.jpg
タンカーの検船では、この状態はアウトでしょうけどフェアリーダーの計画と陸上側の擦れ対策をしっかりしてあげればロープは長持ちします。
8年目のロープドラム
S__53403788.jpg
199時代の進宝丸 13年目のロープドラム
IMG_5133.jpg
2009年 199進宝丸 最強錆止め剤

ロープストアで熟成していた石田製綱 タストンの登場です。私は色では青が好きですが好みで青にしたわけではなく
白よりも青の方が紫外線劣化に強いそうです。もっと言えば黒が一番強いそうです。養殖網が黒なのもそう言う意味があるそうです。
逆に同じ繊維でも衣服の暑さ対策では白のシャツが一番涼しく黒が一番暑い。吸収と反射が影響しているんだと思います
S__53403787.jpg
採用した人の意見を聞くと、強い。ドラムに噛み込みにくい。と言った評価があります。
S__53403785.jpg
石田製綱から提案している 実証実験中のロープにおける省力化【ロープのハイブリッド化】もスプリングを現場が早く取ってくれるから着桟が容易。現場もあの船のロープは軽いから良いとの評価をもらっています。
私も60mmのロープの船で先取ロープと60mmを両方取ってみましたが、まったく労力が違います。
船からしたら一本でもいいから先に取って欲しいが安全着桟に繋がります
無題2

いくら舶用製品で防水と言えども経年とともに防水性能が落ちてきます。
揚錨照明が点かなくなり交換がドックオーダーにありましたが外してみたら中に水が入ってました。
パッキン劣化に伴う、漏水もしくは結露だと思われます。
家電は10年 PC等精密機器は5年 暴露部の電気系統は5年が一つの目安だと思います。
20年乗って交換なしが理想ですが19年半で壊れる事もあります。適正な交換サイクルを把握し低いランニングコストを目指しましょう。
現在、世界的に品不足です、壊れて入荷待ち オフハイヤー等考えると航海計器類のメンテナンスは重要だと思います。
S__53403701 - コピー
ハッチもウレタン塗装(新造から1度だけオール塗装)
S__53403704.jpg
ハウスもウレタン塗装
小さなタッチアップはしていますが、新造就航いらいオール塗装はしていません。
S__53403691.jpg
船体広告
港で良く聞かれる質問「主機どこのメーカーですか?」「船底塗料どこのメーカー使ってますか?」を広告として表現しています。
S__53403741_20211221112607cab.jpg
どこのプロペラ使ってますか?と言う質問は、ないですが船造りにプロペラがかなり大事な事をこの船が気づかせてくれました。
美しすぎるプロペラNHV55
S__53403738.jpg
今回ワシは、もうやらん。造船所に頼めと言っていた弊社会長の専売特許のプロペラ研磨
結局、自分でやっていました(笑)
S__53403745_20211221113149feb.jpg
船造りの師匠 朝日海運三宅社長から伝授された天井フラット
新ILO規格になり、このフラットがより重要視されるようになりました。
S__53403719 - コピー
伯方造船の船に採用が多いワンタッチロックの水密ドア。伯方造船に製造先聞いて、本船も採用しました
カッちゃんと、気持ち良いくらい軽く閉まります
S__53403718 - コピー
エンジンは主機・補機共に解放検査免除
吸排気弁と燃料弁、過給機の整備
S__53403752.jpg
鉄工所も丁寧な仕事です
S__53403695 - コピー
ちょっとした事ですが、これだけでもだいぶ違うと思います
S__53403693 - コピー
溶接が得意な実習生です。
海技系の学生も溶接とロープワーク(アイスプライス)、確実なレット飛ばし、この3つができるだけでも新卒からロケットスタートです。船で偉そうにしている上司でも溶接できない人は、たくさんいます。
実習生に船に乗って1か月半。どお?って聞くと「はい。楽しいです」との事
S__53403696 - コピー
月とMET
S__53420058.jpg
三菱重工マリンマシナリ MET過給機
S__53420059.jpg
壁掛け工具 KTC
S__53420055.jpg
今回、関西ペイントマリン テスト塗装1缶 中国塗料 テスト塗装 3缶
S__53403660 - コピー
近年、海水温上昇でこれまで成績の良かったペンキまでフジツボ付着などが見られるようになりました。
メーカーより生物が上回っている状況です。各メーカーにおかれましては、一歩先の対策でお願いしたいところです。
DSC07004 - コピー

DSC07005 - コピー

S__53403670.jpg
綺麗に仕上がりました
DSC07002 - コピー

DSC07009 - コピー



進宝丸では現在、年配者の引退に向けて船員を募集しています。
職務は、甲板・機関・未経験者問いません。

愛媛住者限定 乗船中にも帰宅可能

可能な限り、船内見学(船内面接)をして頂き、船内やメンバーの雰囲気を見てもらいます。
月に1~3回程度今治/伯方島に寄港するので乗船期間中も帰宅可能。
正月・GW・お盆は、基本的に伯方島で休み
食事は、各自(食料金1500円支給)コメ調味料別途支給。
船内wifi(ドコモ無制限)
60日乗船20日休暇 

※未経験者の場合は、六級海技士短期養成コースを受講してもらいます

---------------------------------

えびす商会 2022年 未経験船員募集(航海1名/機関1名)
対象船舶 287GT~499GT貨物船(バラ/鋼材)
必要条件 尾道・三角・阿南いずれかの6級海技士養成制度受講可能な方(座学3か月/実習2か月)
対象年齢 30歳以下
必要なスキル やる気・根気・溶接技能・PC操作(Word・エクセル)のいずれか
興味ある方は公式LINEからお申込みください

有限会社えびす商会 【 内航船主業・船員募集 】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
友だち追加
(中途採用情報 バラ積船 一航士/二航士 募集 資格6級以上 年齢20~50歳)



関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog