fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2022.03.14    カテゴリ:  海運ニュース 

   ちょっと待った~ 国交省海事局へモノ申す 第二弾


内航海運の運航計画作成・運用ガイドライン(案)

任意の意見募集

受付締切日時 2022年3月25日17時0分

Screenshot 2022-03-14 at 13-59-00 PcmFileDownload

Screenshot 2022-03-14 at 13-57-49 PcmFileDownload

航路や荷物、船種によって労働時間幅のある内航船ですが現実的には、多くの船で労働時間オーバーが周知の事実です。
また、鋼材船によくある、いつ呼ばれるかわからない沖待ちなども、休息のようで船員には休息にならないストレスのたまる時間です。

第六十五条の二  第六十四条第二項の規定により第六十条第一項の規定又は第七十二条の国土交通省令の規定による労働時間の制限を超えて船員を作業に従事させる場合であつても、船員の一日当たりの労働時間及び一週間当たりの労働時間は、第六十条第一項の規定及び第七十二条の国土交通省令の規定による労働時間並びに海員にあつては次項の規定による作業に従事する労働時間を含め、それぞれ14時間及び72時間を限度とする。

第六十四条の二第一項の規定により第六十条第一項の規定又は第七十二条の国土交通省令の規定による労働時間の制限を超えて海員を作業に従事させる場合であつても、海員の一日当たりの労働時間及び一週間当たりの労働時間は、第六十条第一項の規定及び第七十二条の国土交通省令の規定による労働時間並びに前項の規定による作業に従事する労働時間を含め、それぞれ14時間及び72時間を限度とする。

船舶所有者は、船員を前二項に規定する労働時間の限度を超えて作業に従事させてはならない。

第六十四条第一項の規定により船員が作業に従事した労働時間は、第一項及び第二項に規定する労働時間には算入しないものとする。

以上の週最大限度時間を考えると、労働時間がオーバーしそうだから、仮バース取りますか?沖アンカーで休んでくださいと言う単純な問題ではなく、守錨当直、停泊当直の時間は、どうしますか?仮バース、沖アンカーを利用してのエンジン場の保守整備の時間はどうしますか?となります。
コンプライアンス厳守でいくとなると、稼働率が下がる事は必至です。
また、荷役もするタンカーにおいては、流速の遅い10時間を超えるような長時間荷役の場合、一旦打ち切って、離岸。翌日着桟して荷役をするのか?と言う問題もあります。

安全最少定員ギリギリでの運航が当たり前の内航船で、定員と労働時間の足し算引き算すれば無理なのは明白です。
人を増やして労働時間を厳守するのか、稼働率を下げて労働時間を厳守するのか、業界に選択が迫られています。
コンプライアンス、コンプライアンスと船主や現場船員に求められてきた、荷主様とオペレーター様とアライアンスを組んで
時代の流れに対応していかないといけませんね。

ブラック物流からホワイト物流へ ギブアップではなく、レベルアップへ
--------------------------------

内航海運の運航計画作成・運用ガイドライン(案)


意見提出様式 【Word】

--------------------------------

参考:安全最少定員
Screenshot 2022-03-14 at 14-48-47 PowerPoint プレゼンテーション





内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加

えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加


関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog