fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2023.01.31    カテゴリ:  月刊修繕ドットコム 

   配管腐食にお困りの船主さんに朗報!腐食に強いGRE配管

海水を主たる冷却系統の元としている内航船は、古くなればポンプを含め海水ライン系統腐食との闘いです。

犠牲管や防食亜鉛などでポ ンプ、熱交換器の銅合金部分を保護しますが、本来の犠牲管はゴムや樹脂系のライニング処理を行った配管の前後に無処理の鉄管(犠牲管)を配置させ、犠牲管が犠牲になる事でポンプや熱交換器を守ると言う古くからの手法です。

しかし海水ラインのライニング処理までしている船は499クラスでは、皆無に近く、犠牲管が犠牲になってないケースも多く見られます。

また防蝕亜鉛を必要以上に使うとインペラなど砲金(青銅)部分が食われてしまうケースも見られます。

昨今のドック費用、修繕費高騰は、資材高騰、働き方改革などで致し方ない部分もあります。
ドック費用の多くは、普段のメンテナンスに起因している部分が多く、ドックだからと言って
パイプ交換を頻繁にしていては、ドック費用はネズミ算式に上がっていきます。

また、機関部の技量も幅があり、フランジ、パイプ製作ができる機関士もいれば、マホータイ機関士もいます。
私、個人の意見で言えば、マホータイ巻くくらいならチューブで仮止めし、FRPで固めて、次回ドックまで延命で良いと思います。

その問題を解決するのがGRE配管。
S__64757763.jpg

S__64757766.jpg
GREは鉄管にライニングするのではなく、ガラス繊維と樹脂による強化複合材です。

ひと昔前にGRP配管(ポリエステル系)と言うFRP素材の配管がありましたが、GRE同様のFRP系素材であり現在は国内での取り扱いがありません。
ポリエステル系(GRP)パイプについて,エポキシ系(GRP)パイプは,強度が高く,温度範囲,苛性,酸性に対する耐食性において特長を発揮するとされています。
金属バットで叩くと金属バットの方が凹むくらいの強度です。
打撃後

金属バットが凹みます

鉄管パイプでもよくあるのが、取付パイプを外して、同じモノを作って付けたら、取り合いが付かない(引っ張る力で)
この問題も、フランジ現場接合が出来るので問題はありません。

では、ドック期間中に交換できるのかと言う問題ですが、これは販売元であるサンケイ設計(株)の本来の仕事である3Dスキャニングからの配管モデリングで事前製作します。
Screenshot 202

Screenshot 2023

Screenshot 20
この3Dデータがあれば、トラブルの際の船陸間での情報共有やエンジン場での新人教育、タンカーであればデッキ上の配管ラインの教育に使えるのではないかと思いました。


取付事例

金力汽船株式会社

船尾管注水ライン
船尾管2

船尾管3

三鳳汽船株式会社

セントラルクーラーの海水出入口
第八三鳳丸セントラルクーラー

第八三鳳丸セントラルクーラー2

新宝海運株式会社

補機上部の海水ラインの結露対策(結露が補機に垂れトラブルになる)
※熱伝導率が低いため結露しにくい
瑞泉丸4

瑞泉丸3

宝山汽船株式会社

船尾管注水ライン
船尾管5

その他事例

・外航船におけるスクラバー配管腐食防止

・バラストライン

・生活排水ライン

・二重底内測深管

気になる価格ですが、鉄管の約3倍程度 SUSにするよりは安く、海水ラインのSUS化による異種金属接触腐食の心配もありません。

GRE配管についてのお問い合わせは、サンケイ設計株式会社までどうぞ



低収縮タイプ FRP補修9点キット 樹脂2kg 一般積層用 ノンパラフィン 硬化剤 ガラスマット アセトン パテ クロス 道具付き



折原製作所 MTRL50-5 マホータイ オリステープLセット


関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog