fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2023.04.03    カテゴリ:  海運ニュース 

   本瓦造船 DX型1300GTフローティングドック稼働

本瓦造船株式会社は、入出渠作業の安全性向上と作業性向上を目指し、DX(デジタルトランスフォーメーション)技術による自動船体姿勢制御・沈浮上システムやライブカメラ集中監視システムを搭載した最新鋭のフローティングドックを完成させました。
Screenshot 2023-04-03 at 09-53-29 Ha -

S__33701894.jpg

本瓦造船株式会社は、ケミカル船を中心に多種多様な船種の新造船を建造しています。直近では、スマートアシストシップ りゅうとや、今後、商船三井テクノトレード株式会社のテクノエース、水素とバイオ燃料のハイブリッド型電気推進船など最新鋭船にチャレンジしています。

祝 竣工 次世代省力化船 スマートアシストシップ ケミカルタンカー りゅうと


快適居住区バンカー テクノエース 船内探訪

本瓦造船株式会社

また本社工場にて修繕ドックも年間50隻程度の実績がありますが船台が49mと言う事もあり、小型船しか受け入れられない状況でした。
S__27517245.jpg

DX型フローティングドックを持つ事で、本瓦造船の建造船をすべて受け入れる事ができ、貨物船で499 タンカーで749まで余裕をもって受け入れ可能となり、立地も瀬戸内の中央部に位置するので使い勝手も良いのではないかと思います。

要目 
LOA 85m(有効75m)
B   23m(有効18m)
D   8m 
入渠可能重量 2000DW
全旋回式ジブクレーン2基 15t/25t
ライブカメラ監視システム
自動制御沈浮上システム


※5月末頃まで見学可能だそうです(土日祝日除く) ご希望の方は、本瓦造船営業部に問い合わせてみてください。
関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog