fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2023.04.06    カテゴリ:  海運ニュース 

   内航船員確保へ、取り組み活発に 【座談会】徳島県内航海運組合



徳島も愛媛、広島、熊本同様にふなどころであり、「ふなどころのまち」としてブランド化を図り、上天草市海運業次世代人材育成推進協議会と友好団体として調印しています。
全海運青年部と言う枠組みで徳島、広島、熊本と以前から協力・友好体制ができており、日本一のふなどころである愛媛は、残念ながらその活動に追いつけていないのが現状です。
愛媛は昔から比較的規模の大きな船主が多く、群れなくても自己解決できてきた歴史があります。
しかし、昔と今は、違います。船員不足解決に向け、使命感を持ち、率先して、熱意を持った行動が必要です。

悩みは、同業であれば、ほぼ人手不足の話しだと思います。同業他社は、ライバルであっても敵ではありません。
良い事は、皆で実践し、抱えている問題は、皆の知恵と経験で解決していく。

常にトライアル&エラーを続けていくと、何かしら道が見えてきます。

進宝丸が出来た年に生まれた息子も今年9歳。あと6年もすれば労働力人口です。
実質は高卒ないし、大卒からでしょうから9年から13年かかりますが、それでもあっという間です。

藤井綱海運 藤井社長がライフワークでやっている、船の絵本配りは、対象が幼稚園、小学生でもあっという間に
職業選択の時期が来てしまうんです。

いろんな方法や、考え方があると思いますが、結局は打席に入る回数が多い方がヒットの確立も増えるんです。
言い換えれば、行動が全て。

自他共に認める日本一のふなどころである、愛媛 その中でも今治は、今治、波方、伯方島からななる歴史あるふなどころです。

5/25~27まで開催されるバリシップをきっかけに、当事者意識を持つ若手が増えていってくれる事を期待したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog