FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2007.05.08    カテゴリ:  海難事故 

   瀬戸内海で貨物船と衝突

貨物船「マイティー・ダンディー」=6395トン
関連記事
スポンサーサイト



昼に荷役を終わらせ出港したら、この一報が・・・(TT)
備讃南3番ブイ辺りですよね…。

事故の報道は辛いです。
漁船との衝突は、船の立場の意見と陸上の人の意見では違ってくると思います。
詳しいコメントは避けますが、命あっての人生です。お互い譲り合いの精神が大切ではないでしょうか?
一点だけ言うと中型から小型の外国船は、基本的に避けません、たとえこのまま行くとぶつかるのがわかっていても避けないのが外国船と思って間違いはないです。
鳴門の最強逆潮を上ってくる外国船もいます。
鳴門で外国船とニアミスした船も多々いるのではないでしょうか?

  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2007.05.09 16:58  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
漁船が突っ込んできた状態だったようです。
外国船は必死に避けようと努力したようですが・・・
そうですか。情報ありがとうございます。
漁船は、急に止まれますが内航船・外航船は
たとえエンジンストップ→フルアスタンでも数百メートルは走りますから…
大型になればなるほど停止距離は、長くなります。
お互い海の仕事ですが…
航路内操業…
航路内に点在するコマセ網…
針路上を縦横無尽にふさぐサワラ網…
無灯で走る密漁船…
みんな生活かかってますし、
魚を食べれるのは漁師のおかげなのだが…
譲り合いの精神とルール厳守・航法厳守は大切なのではないでしょうかね?
日本船は避けてくれる船は多いですが、
小型外国船は、本当に突っ込んできますよ。
命あっての人生です。気をつけましょう。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog