FC2ブログ
企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2007.05.21    カテゴリ:  海運ニュース 

   次世代船舶監視システム AiShip

エーアイエス・ライブ・ジャパン様の次世代船舶監視システム AiShipのカタログに写真が2枚採用されました。
尚、1枚は砂利船展示会様からの提供でしたので
砂利船展示会様に承諾の後、お返事と言うことになりました。

注:カタログは次世代船舶監視システム AiShipの一番の
『カタログPDFダウンロード(1,168KB 全2ページ構成)』をクリックしてください。


AiShipは、AIS電子海図〔ENC〕を利用した低コストで
高いパフォーマンスの次世代船舶監視システムです。

従来の1~12時間に1回の動静監視サービスに比べ
かなりリアルタイム〔10秒毎〕な位置通報が可能なため
荷役のトラブル・航海中のトラブル、最悪な場合…
海難事故等の状況・原因を探る資料となり、
逆に重要なのは、海難事故防止にも役立ちます。

これだけ、安全運行・安全航海が叫ばれている時代…
安全コストは必要経費だと思います。
高い費用を払って大手を選ぶか、低コスト・高いパフォーマンスの新進気鋭の同社を選ぶかは、オーナーの考え次第ですが、
私は、エーアイエス・ライブ・ジャパンを応援したいと思います。

尚、マーケティング担当の昌宝汽船有限会社のO氏は、内航船乗船経験もあり
パソコンにもかなり詳しいです。
船乗り経験のある方が担当ですから船員の立場に立った企業ではないかと思います。

本船も、アルファマップ社の電子海図を数年以内に導入するべく、
現在、オーナーに許可申請をしている最中です。


AISはSOLAS条約により2008年7月までに
500GT以上の内航船と300GT以上の外航船に搭載が義務付けられてます。

尚、私の写真は、海運に関係しているなら一言メールくれれば
基本的に使用OKです。



関連記事
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog