FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2007.05.25    カテゴリ:  自衛艦 

   潜水艦

たまに遭遇する潜水艦
IMG_6794.jpg

それを追いかけるふじとよ
IMG_6797.jpg

以前テレビで見たが、潜水艦の乗員は、いくら彼女であろうと
任務は教えることができないそうだ。
海自の色仕掛けスパイ事件などを見るとそうでもないのかもしれないが…

その彼女は、彼氏の携帯が圏外になったら任務に就いたんだなと思い、
数ヶ月したら突如、電話がかかって任務完了したことを知ると言う…
それを考えたら、船乗りはまだマシか…〔笑〕
しかし、予定変更や休暇変更などで、恋愛上、夫婦関係上
辛い思い、または相手の気持ちをなだめる苦労など…
もしくは、それによる破局など…
苦労された船員さんは、多いのではないでしょうか?
仕事だからしょうがないと言えばしょうがないですが…
予定変更により、人生が左右されている場合があることもあります。
予定変更は、たいていの場合“良い方”から“悪い方”へ変更される場合が多い。
しょうがないんでしょうけどね…

ですから、プライベートな予定を入れる際には、細心の注意を
払い、天候その他を考慮しほぼ100%大丈夫だと確信してから
入れるようにしてますが…それでも、荷役設備の故障で休みがなくなった時には、その荷役会社を恨みましたね(笑)

まぁ、人間…ある程度の諦めと前向きな気持ちが大切ですから
次のいつあるかわからないチャンスに向けがんばるしかないですが…

そのあたりも、若手が船員になりたくない理由のひとつでもあり、船員になってもハーバータグや休暇サイクルがきっちりしているRORO船やフェリーに流れるのでしょうね。

船員引き抜きに危機感を持っている船主さんは、休暇サイクルを縮めていく傾向にありますね。

関連記事
スポンサーサイト



艦内はとりあえず狭い(笑)。水上艦艇も艦行動は秘にあたります。出航しても行き先さえ知らされない艦もあります。ごく一部の上層部は知ってるのですが…。今度はどこ行くんだ?と、ドキドキもんらしいです。それも辛いですね。
潜航中は、曜日感覚を忘れないように
金曜?にカレーを出すと聞きました。
巨大な原潜〔ロシアだったかな?〕などは
中に小さなプールがあるのをテレビで見たことが
あります。
しかし、外を見れない状況で何日も潜行はきついでしょうね。
海軍からの伝統で、海自では毎週金曜の昼はカレーなのです。各艦腕を競うとか競わないとか(笑)。ロシアの原潜にプールはあります。最近の海自の水上艦にも、フネによったら、アスレチック設備も。何日もの潜行は、僕じゃ耐えられません・・・。浮上したらここ何処?って感じだし(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog