FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2007.06.04    カテゴリ:  内航船〔カーゴ〕 

   新和内航 新造船

三浦造船最新鋭新造カーゴ
中津留組所有 499GT 1720DW
IMG_6995.jpg

オモテの中デッキ上あたりに見えるエラは、
中デッキ通路確保のためだそうです。
倉内鉄板張りのため通路確保使用とすると
ホールドの容積を殺すか船型を殺すかになってきます。
通路を取るような船型だと肥大化してしまい、速力や燃費に
影響が出ます。
そこで考え出された通路は出してしまえと言う
コロンブス的発想・・・
三浦造船のアイデアにはいつも感心させられます。

前から来た波の抵抗を少なくするためにも、
オモテを絞った造りになっているそうです。
倉内鉄板張りのためバラも積める多目的船に
なっているそうです。

現在、同型の海福丸が艤装中。

しかし、なぜこんなにアイデアを搾り出さないかいけないと
言うと、大昔のままの法律で検認が行われていると言う
ことにつきません。
どこかでラインを引かないといけないのが法律ですが…

内航海運の発展の足をひっぱているのは、誰でしょうか?
関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog