FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2007.07.09    カテゴリ:  内航船〔カーゴ〕 

   泉隆丸

SKY ANGELA
元、泉汽船〔住金物流〕の泉隆丸だが、外船としては、かなりレベルが高い。
IMG_0115.jpg

1995.2に中谷造船で建造されたものだと思うのだが、
内売でもまだ十分に乗れるレベルだと思う。
これより古い内航船は、結構います。
もちろんスラスター付きです。

ハウスが特徴的な配置になっている
IMG_0116.jpg

IMG_0114.jpg

IMG_0113.jpg

499クラスの外売需要も逼迫していると聞くから
内売よりも良い条件だったのだろうか?

ある人が言ってましたが、若い船齢〔8年~10年〕で高く
外売にできる市場〔需給〕を作ったらどうか?と。
そうすれば、船主も建造意欲が増し、古くならないうちに
売るから大きなメンテコストも下がる。
新しい船に乗れる状況が増えるから船員の立場としても良い。
国内の内航造船業界のもさらに活気が出ると…

BRICs(ブリックス)に次ぐ国々として、VISTAの国々が注目されています。
VISTAとは、ベトナム、インドネシア、南アフリカ、タイ、アルゼンチンの国々が
著しく経済発展を始め、やはりこの先内航船クラスの船舶需要はこの先増えていくのではないかと思われます。

世界の大量消費国となりつつある中国が、資源や食料を
高くても買いあさっていく現在、船舶市場でも
高くても良い船を買っていく状況が増えつつあるのではないかと思います。

中国がバブルだと巷で騒ぎはじめていますが、不動産や株式市場での多少のクラッシュはあっても
しばらくは、この経済発展の波は止まらないと思います。

私も5年ほど前から中国にお金を預けてますが年末までには
一部を残して引き揚げVISTAのV〔ベトナム〕に移行できればと思い、準備だけは完了しております。
  

関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog