FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2007.07.17    カテゴリ:  船内インターネット 

   船内インターネット

ウイルコムのデータ通信カードを利用して
船内でインターネットをする場合。
やはり気になるのが電波状況。
電波は鉄板を通しにくい状況なので船室でのインターネットは
感度が悪いときがある。
ブリッジみたいに多方向窓なら良いのだが…
いちいちブリッジにパソコンを持っていくのもめんどくさい。
窓にパソコン近づけて通信するのもちょっと体勢が悪い
そこでこのアイテム

■I-ODATA PCカードアダプタUSB2-PCADP

データ通信カードが使用できる、USB2.0接続のPCカードアダプタ
これを窓にもっていきUSBにてパソコンに接続。

現在、ほとんどの港で接続可能。
航海中は、関門海峡・来島海峡・瀬戸大橋下・大王灯台沖
観音崎沖あたりくらいかな。
陸から1マイルくらい沖アンカーだったら接続可能の場所は多い。


関連記事
スポンサーサイト



台風避難お疲れ様でした。
カードアダプター懐かしいですね、長いUSBケーブルを継ぎ足して窓際に掛けてネットしてたのを思い出します。
 海洋ブロードバンドの実現はまだ先になりそうですね。自分は通信衛星を使用したBBの実験に携わったのですがアンテナはウン千万、月額は試算で100万程度で速度は1M強なんて手がでませんわ(笑)当社は船陸間通信でFOMAを使用しているのですが、まだまだ圏外区域が広い(といっても、紀伊水道沖、遠州灘位ですが)のでスケジュールの連絡等苦労してます。
ありがとうございます。
貴社が衛星を利用した実験をされてたのは
何かで拝見しました。
たしかに海洋ブロードバンドは、先の話でしょうね。飛行機や客船がようやく〔利用料は高いですが〕導入ですからね。

海洋ブロードバンドは先の話ですが
携帯電話の通信カードにてのメガ通信は、
3年以内に実現するのではないかと思います。
auがパソコン用通信の定額制に
着手の方向ですから、おそらくドコモ・ソフトバンクも追随するでしょう。
航海中にインターネットができれば
個人的な余暇の過ごし方はもちろん、
船陸間の新しい試みもできるのではないでしょうか?

私はポケットマネーでの個人的な試みしかできないので、なかなかやりたい実験もできないのですが…

新しい試みは、大手さんにがんばっていただいて、時代を開いてほしいと思います。

アカサカテックから出ている船舶用インターネット接続ユニットhttp://www.akasakatec.com/products/netbreeze.html
auが定額通信始めれば航海中常時メガ通信
も可能ではないでしょうか?

若手船員はインターネットが当たり前の世代になりつつあります。
若手採用のひとつのキーではないでしょうか






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog