FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2007.08.09    カテゴリ:  仕事 

   20万アクセス突破

まだ友人数名にしか教えてないのですが…

隠れるようにひっそりやっているんですがねぇ…(笑)

いつの間にか20万アクセス超えてました…

数字的にはおかしいですね(笑)

昨年の6月にこのブログを始めていろんな方が見に来てくれるようになり
〔ほとんど業界人のようですが…〕
賛否両論あるのでしょうが、いろいろ各方面からメールやコメントいただいたり
大変、ありがたいです。

同世代の船乗り・業界人とも知り合うきっかけになりました。
やはり同世代ということもあって、思っていること
危機感・問題意識に似たようなとこがありました。
そういった交流の場がないのもこの業界の問題でしょうか?

最近では、結構正体がバレているのか港で業界の方から
直接声をかけていただくパターンもあります。
どこで見られているかわかりませんから、
みすぼらしい格好はできませんね(笑)

これからどこまでこのブログが続くかわかりませんが・・・
可能な限り、内航船の写真を中心に掲載していければと思っています。

私は、衰退業種のひとつに数えられているこの業界が
少しでも発展してくれればと思っています。
衰退は止められなくても0にはなりません。
何もしないでダメになっていくよりも…
何かアクション起こしてがんばっている仲間とともに生き残りたい。

業界の年齢構成は極端な逆三角形です。
特に船員に関しては極端すぎます。
あと数年すればその三角形の面積さえ小さくなるのです。
船乗りが働きやすい職場・やりがいのある仕事・
若手船員が働きやすい職場作り環境作りは、していきたいと思います。

業界に対して権力のある方および会社、影響力のある方および会社には
今後の内航海運の発展にご尽力いただきたいと思います。

私のようなぺーぺー船員にできるのは業界に対して吠えるよりも、
前例を作り、結果を出していくことだと思っています。

縁あってこの職業を選択した以上、誇りの持てる職業・職場にしていきたいと1人で思ってます(笑)
人生は一度きりしかないですから。
関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog