企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2007.08.22    カテゴリ:  航海中 

   高井神~鳴門

巨大なものを曳航中
s-IMG_0713.jpg

よく見ると外航船の2重底でした。
しかも、ブロックで分かれています。
s-IMG_0715.jpg

センコー ちょっと船名わからず
s-IMG_0716.jpg

SKY ANGELA
s-IMG_0717.jpg

KOU-EI
s-IMG_0732.jpg

s-IMG_0733.jpg

SINOKOR ULSAN
ROROコンテナ船
s-IMG_0737.jpg

WALLENIUS WILHELMSEN
s-IMG_0738.jpg

三晃海運 第21三晃丸 日鐵物流
1992.1 松浦造船建造
s-IMG_0740.jpg

とても15年船には見えないくらい丁寧に乗っている

明運
s-IMG_0742.jpg

JFE 船名わからず
s-IMG_0743.jpg

鶴見サンマリン 鶴良丸
s-IMG_0744.jpg

第5鹿児島丸
s-IMG_0745.jpg

代替建造が決定している
第二上組丸
s-IMG_0747.jpg
関連記事
スポンサーサイト


『船に惚れてはならない』

いつしか耳にした言葉です。変に愛着がわくと売船のタイミングを逃してしまい、結局損をするとの意味合いがあるみたいですね。

21三晃丸の船主さんなんかはいい値で売船もできそうですから、悩んでいるかもしれませんね!


私の友人も古くなってきて、新造計画が
楽しみなのと同時に売るのがもったいなくなってきたと言ってました。

愛着あるのは良い事だと思います。

いいタイミングでいい値段で売ってあげることも
船へ対する愛情ではないでしょうか(笑)

何事も腹八分目で!

しかし、まだ国内で十分使えるレベルの船ですね。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog