FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2007.10.06    カテゴリ:  海難事故 

   備讃瀬戸北航路 沈没船

昨夜、備讃瀬戸北航路通過時に沈没船があるとの情報がVHFで
流れてました。

航路外の牛島近くでしたが、ある方の情報によると沈没したのは
外国船で油の流出もあるようです。
関連記事
スポンサーサイト



船舶事故:台船と衝突、貨物船沈没 乗員は救助--丸亀沖 /香川
10月7日13時0分配信 毎日新聞

 5日午後8時10分ごろ、丸亀市の牛島の西約3300メートルの瀬戸内海で、広島県福山市の曳船(えいせん)「城山丸」(19トン、乗組員2人)と台船をつなぐロープ(長さ50メートル)に、カンボジア船籍の貨物船「グランド フリー」(648トン、乗組員7人)の船首部分がぶつかった。曳船はロープを切断して貨物船から離れたが、台船(長さ45メートル、幅14メートル)の左舷船首部と貨物船の右舷側が衝突。貨物船は約30分後に沈没したが、乗組員は曳船に救助され、双方の乗組員にけがはなかった。
 坂出海上保安署などによると、貨物船の燃料タンクの管から油が漏れたため、潜水士らが閉鎖。しかし、衝突現場付近の海上に断続して長さ約4キロにわたり油が漂流したため、巡視船や国土交通省の海洋環境整備船「わしゅう」が油の拡散、回収作業にあたった。
 曳船は台船に鉄板450トンを積んで岡山県倉敷市から丸亀市に向かう途中で、貨物船は機械部品約120トンを積み、名古屋から中国・上海に向かっていた。同保安署が乗組員らに事情を聴いている。
情報ありがとうございます






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog