FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2007.10.13    カテゴリ:  仕事 

   マストワイヤー

ある若手船員さんが毎回のマスト倒しの作業でいちいち
ターンバックルのキャンバスシートほどいたり巻きつけたりと
わずらわしさに業を煮やし工夫してました
s-SA350052.jpg

キャンバスシートを筒状にして縫いつけスカートのような感じです。
紐を緩めて上に上げればターンバックルを緩めれます
お金を使わないナイスアイデアです。
s-SA350051.jpg


本船のように年に一回倒すか倒さないかだとすぐにターンバックルが回らなくなります
s-IMG_1326.jpg

こちらは固定ワイヤー用ですので回らなくても良いのですが・・・
風雨や波風にさらされキャンバスシートが破れてます
s-IMG_1325.jpg

ステンレス仕様にすれば良いのでしょうけど・・・
トン100万円と言われているこのご時世・・・
ステンレスのマスト用のターンバックル・・・
めちゃくちゃ高いです。
オーナーのよほどのご理解がなければ付けてはくれないのではないでしょうか?
鉄でもしょっちゅう使ってて防水をしっかりやっていれば大丈夫なのでしょうけど・・・
そこで、リーズナブルにステンレス仕様にするために
マスト用ではない普通のステンレスのターンバックルの一番でかいやつを使います。
これでもステンレスですからボチボチいい値段はします。
本船も3年位前に変えました
s-IMG_1324.jpg

長さはシャックルなどで調整してください
それでもだめなら固定ピースの場所を移動する必要があります
あとナットで周り止めすれば尚良いです。

お金に余裕のある人は、普通にマスト用のステンのターンバックルをご使用ください(笑)
一生使えますから。
関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog