FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi

マウスコンピューター/G-Tune


出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2007.11.01    カテゴリ:  造船所 

   尾道水道から松永湾

省エネ・省力型RORO船「わかなつ」 ”シップ・オブ・ザ・イヤー2006” 受賞の尾道造船
オートラッシング装置『シャーロック』の開発

EAGLE HOPE
s-IMG_1504.jpg

寒冷地仕様でしょうか?
全閉型ブリッジですね
s-IMG_1505.jpg

s-IMG_1506.jpg

どこの造船所でも建造中の三光汽船を見かけます
再上場の日は近いのでしょうか?
s-IMG_1508.jpg

205mと175mまで入渠可能な修繕ドックもあります
国内のフェリー、RORO、自動車船なども入渠します
s-IMG_1507.jpg

清澄丸 第一船舶 3429GT 3500DW
1982.10 内海造船田熊
外売待ちでしょうか?
s-IMG_1509.jpg

2007年9月3日に自己破産を申請し倒産したシャトルハイウエイライン
しゃとるおおいた(元さんふらわあ おおあらい)
s-IMG_1510.jpg

しゃとるよこすか(元さんふらわあ えりも)
s-IMG_1525.jpg

原油が100ドルにタッチしそうな勢いです・・・
内航業界は、燃料費上昇を運賃転化できるでしょうか?
船会社・海運会社の倒産が増えれば困るのは、誰でしょうか?
共存共栄でいきたいものです。

ツネイシホールディングス株式会社

常石造船
s-IMG_1511.jpg

BEIJING 2008
s-IMG_1513.jpg

LONDON 2012
s-IMG_1516.jpg

オリンピックに合わせた船名なんですね。
これだけ船が増えると船名を考えるのも大変だと思います。
s-IMG_1518.jpg

s-IMG_1514.jpg

船の大きさからしたら操舵室が小さいような気がしますが・・・
中に入ると広いのでしょうね
s-IMG_1520.jpg

GLORIOUS LOTUS
s-IMG_1521.jpg

s-IMG_1524.jpg

NORD PHOENIX
s-IMG_1522.jpg

変わったゴライアスクレーンですね
s-IMG_1523.jpg

どこの造船所も生産能力を上げるためにクレーンやゴライアスクレーンの設備投資が活況です
s-IMG_1434.jpg
関連記事
スポンサーサイト



  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2007.11.01 15:52  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ありがとうございます。
私も一度くらいはこのような船に仕事でなく
乗るだけは乗ってみたいですね。
ブリッジからの眺めはどうかとか・・
エンジン場はどのようになっているのか・・・とか。

乗ってみたい船は、たくさんあります。
できれば仕事でなく…(笑)
シャトルハイウェイラインの倒産は突然でしたね・・・。
いきなりホームページがみれなくなってて、自己破産が出ていて、びっくりしました。
ありがとうございます。
新造断念時から既に見通しは危なかったのではないでしょうか?
それにフェリーでの新規航路投入は経費的に考えてもよほど特定航路のドル箱路線で難しいのではないかと思います。
既に航路的には飽和状態だと思います。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog