FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2007.11.08    カテゴリ:  内航船〔RORO船〕 

   南王丸

東京→油津→細島→東京
南王丸 旭汽船 川崎近海汽船 9832GT 航海速力:20.55ノット
1999.11 岩城造船
IMG_8225.jpg

綱とりも仕事のやりがいがありそうなロープです
IMG_8224.jpg

IMG_8223.jpg

IMG_8222.jpg

広いハウスなんでしょうね
IMG_8227.jpg

RORO船は煙突利用したマストを見かけますね
IMG_8228.jpg

アンチローリングタンクです
アンチローリングタンクは遅れて揺れるのであまり気持ちのいいものではないとか
IMG_8226.jpg

50tタラップです。IMG_8221.jpg



関連記事
スポンサーサイト



久しぶりに南王丸の姿を拝見しました。ありがとうございます。どこで撮影されましたか?

この船が宮崎と関東を結ぶ唯一の船となってしまい、寂しいです。燃油高騰で…
それから宮崎県ではこの船の利用に関して助成を実施しています。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/chiiki/kotu/josei/page00015.html
国、自治体や業界団体等が二酸化炭素削減などの大義名分で「モーダルシフト」を掲げるのなら、口先だけのキャンペーンにとどまらずこのような助成や海運関連の税金の減免に、本腰で取り組んでほしいです。
無駄な道路やリゾート施設の建設より、どれほど有益なことか。

>RORO船は煙突利用したマストを見かけますね
旅客フェリーでも煙突を利用したマストはあります。旅客フェリーもRORO船も似たようなものですが。
この国の海運政策はほんとに弱腰、あきれるばかり・・。海洋王国日本とは口先だけですね・・。
この国は、海洋国から「沿岸国」に成り下がりつつあるような気がします。
海運、水産の空洞化(どころか「真空化」)といったら…
さらに自国領海(経済水域)内の海底資源もろくに探査しないとは(某海域のガス田など)。
それに引き換え、お隣中国の、海洋への進出著しいこと。
お上は一体何を考えているんだか。
ありがとうございます。
日向にて撮影です。

お上の肩を持つわけではないですが・・・
CO2削減のための船のアイドリングストップなどは、ある船の提案を国交省の職員が
上まで上げてくれ実現したそうです。
時間はかかったそうですが・・・

後にその船にも提案ありがとうございましたとお上から連絡があったそうです。
お上もそう捨てたもんじゃないなとその時思いました(笑)

海洋に関しては、政治と外交がもろにからんでいる話題ですので・・・

私は、お国に頼らない努力も必要だと思います。国のせいにしていては何も始まりません。助成も必要なのかもしれません。しかし助成しないとやっていけないのだったら
それはすでに経済の原理原則から外れていると言うことですから・・・

>お国に頼らない努力
いわゆる(事業者の)「自助努力」ですね。

ヒコーキの代わりにフェリーに乗るとか、トラックではなく内航海運を利用するといったユーザーサイドの努力も必要不可欠です。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog