FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2008.03.05    カテゴリ:  海難事故 

   明石海峡で貨物船2隻とタンカー衝突

貨物船「第五栄政丸」(496GT)とタンカー「オーシャンフェニックス」(2948GT)ベリーズ船籍の貨物船「ゴールドリーダー」(1466GT)が多重衝突

ゴールドリーダーが沈没3名行方不明1人死亡

明石3番ブイ付近
関連記事
スポンサーサイト



各社船・傭船から本社に電話がいっぱい。
もうすぐ明石だけど通れるのかと。
わざわざ明石の保庁に電話して状況聞いて、
各船に連絡して…。
夕方は仕事にならなかった。
電話がいっぱいとか当然でしょう。もし電話せず明石までいって通れませんでしたしたどうしましょーじゃどうしようもないでしょ。逆になぜ聞かなかったかとかゆーんじゃないですか。私の会社はそーですけど。わざわざ保庁に電話したらしいですが当然じゃないですか。なんせ船は情報がすくないんですから
事故発生から 一時間ほど過ぎてから 付近を通過しました。
神戸空港沖辺りから 巡視艇が騒がしいなあと思っていたら 16chで 大阪マーチスと神戸保安が注意喚起をしてました。
三番ブイを 何時もより遠くに見て 無事 通過できました。
やはり 情報の少ない船舶にとっては VHF無線はありがたいです。
事故は、いろんな悪条件とタイミングにより起こるものだと思いますが…

同じ方向の船同士での接触で沈没と言うのはあまり聞いた事がないですね。

我が身において、自分が加害船・被害船にならないように自ら教訓にしないといけないですね。



masa様

事故後にたら…れば…理論は無用かもしれませんが…
白昼のマーチス監視下での出来事。
防げる事故ではあったと思います。

私は正にその日、事故が起きる数時間前に「はっこう21」で明石海峡を通過しました。
船内で携帯電話のニュースを見て事故を知り、驚きました。

それからこの事故とは関係ないかもしれませんが、はっこう21は航路を横切る漁船などに対して何度か汽笛を鳴らしました。
本当に漁船は我が物顔で走り回りますね…。
(船体は)小さいくせに態度はデカいですね。
(漁船のことはむしろイージス艦の事故の方に関係あるか)
それから「パイロットボート」に対して鳴らしたこともありました。
旅客船と比較して、貨物船は遠慮なく汽笛を鳴らすようですね。
明石付近などでは、どちらかと言うとフェリーの方が汽笛を鳴らしているのをよく見かけますが…どうでしょうか?
あと外航船も追い越していくスペース十分にあるのにそこのけとばかりに汽笛を鳴らしていきます
>どちらかと言うとフェリーの方が汽笛を鳴らしているのをよく見かけますが…
船内が騒がしかったり、夜行便だと(自分が)寝ていたりするので「気がつかない」だけだったのかもしれませんね。

>追い越し
今回乗船したときも、「はっこう21」はカーゴを追い越す際に汽笛を鳴らしたことがありました。
同じ「貨物船」とはいえ、2倍近い速力の差がありますからね。

汽笛を鳴らし猛スピードでブチ抜いていくフェリー、RORO船。
小型内航貨物船から見れば相当、「怖い」でしょうね。
外航船乗りからも内航フェリーの操船は「身勝手」に見えたそうです。
(私はその「汽笛を鳴らし、ブチ抜いていく」方にいつも乗るのですが。トロいカーゴに航路前方でモタモタされるのもダイヤ死守が至上命題なフェリー等には迷惑ですが。)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog