FC2ブログ
企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2008.03.06    カテゴリ:  新造船 

   航星丸

2月23日進水の航星丸 昭和物流(株) 三星海運株式会社 499GT 1830DW
航星丸(H20、2.,23)_008

IMG_9638.jpg

IMG_9639.jpg

オモテから
IMG_9645.jpg

オモテもなかなか広いです
IMG_9646.jpg

厨房
IMG_9647.jpg

ダイニングサロン
IMG_9648.jpg

船室
ベッドが少し低めでした。低いとソファー代わりに腰掛けることもできます
IMG_9649.jpg

船長室
IMG_9651.jpg

IMG_9652.jpg

ブリッジウイングから
IMG_9655.jpg

レーダーはFURUNOのSバンドとXバンド搭載でした
IMG_9654.jpg

IMG_9653.jpg

Sバンドの巨大なアンテナ
IMG_9656.jpg

クーラー用の設置スペース
こうすることにより、ブリッジ内のクーラーの位置を上げることができます
航星丸は、1階と2階は舶用の空調ですがブリッジは、家庭用でした。
IMG_9657.jpg

三星海運ファンネルマーク
IMG_9658.jpg

停泊用補機は三井ドイツのMDG-65T4
IMG_9660.jpg

IMG_9661.jpg

エンジンルーム
IMG_9659.jpg

今月中旬には、海上を走っている姿が見れますね!
関連記事
スポンサーサイト
これ、主機排気管はステンレスですかね?補機のもそうみたいですね。

 徳島の某造船所で建造しているでは資材高騰のあおりをうけているせいか、数年前にステンレスだった箇所も普通の鉄となっていましたね・・・。

 これからは高くて装備の悪い船も随分とでてきそうですね!



田んぼの松様
エンジンルーム内はたしか鉄管だったような気がします。
カバーはステンレスですが。

数年前と比べるととんでもなく船価が上がりましたが、それ以上に材料コストも上がり
国内の内航造船所はどこも3年待ちと最近まで言われてますが、受注と船価とコスト…
なかなか厳しい状況ではないでしょうか?
一番遅れているのが用船料かもしれませんが…






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog