FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2008.03.10    カテゴリ:  海難事故 

   巡視船「わかさ」

舞鶴海上保安部所属の巡視船「わかさ」(960トン)に、沖合底引き網漁船第17興祥丸(37トン)が衝突

松江市鹿島町の恵曇港沖

昼のニュースを見た世間は、海上保安庁よ。お前もか?と聞こえてきそうですが・・・

荷役の忙しいときにゾロゾロと乗り込んできて関係書類を散らかし放題にし、
重箱の隅をつつきまわして、どうでもいい内容の警告書を置き土産に、
いつもお世話になっているので…
海上保安庁の肩を持つわけではないですが

これは、停泊中の巡視船に漁船が突っ込んできた

海難事故で、海上保安庁の巡視船は

完全なる被害者
です。

しかし錨泊中に、相手船に持ってこられても保険割合は0:100にはならないと聞きましたが・・・
衝突前の注意喚起信号、相手が相手だけにさすがに0:100ですかね?

この事故を見ると、船舶関係者が漁船対商船の海難事故に対して
何が言いたいかわかりますかね・・・・?

ブリッジもM0ワッチだったのかな?と推察しますが・・・



関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog