FC2ブログ
企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2008.03.13    カテゴリ:  テレビ番組 

   クローズアップ現代

揺れる海上自衛隊~検証・イージス艦事故~

NHK総合19:30~
BS2   20:32~

皆さん、もう忘れかけてませんか?
イージス艦事故・・・
あれだけ叩いたマスコミもほとんど報道すらしなくなりましたね。

政治家が漁船の方を批判した記事が最近出ましたけど
それくらい・・・

人の噂も七十五日言いますが・・・
75日も持ちませんでしたね。

その影でイージス艦「あたご」の同型「あしがら」完成
関係者及び携わった人にとっては、苦労と努力が報われる大変おめでたい話題ですが・・・

時期が時期だけに・・・

行方不明者の保険は何かと時間的な制限があるそうですが・・・
政府として配慮してあげて欲しいですね・・・相手も状況もこれだけわかっている状況ですから・・・
関連記事
スポンサーサイト
今日もある方と同じ意見になったのですが
清徳丸のひっくり返った舵の角度。

衝突直前に切ったのか、衝突の衝撃で舵輪が回ったのか?微妙なとこですね。

マスコミは航法を論じてますがたとえば、濃霧の犬吠埼…
夜明け前の明朝・・・前は見えず、レーダー見ると6マイルレンジの中に数百隻の漁船が沖に向かい航行中…

大抵の漁船は自分なりに避けていきます。
それをマスコミが論じているように航法通りに避け始めたら…
かえって危ない。

これは航法を越えたモラルと譲り合いの話し。停止距離・旋廻性能考えたたらどちらが
避ける方が安全かお互いわかっているはず…
それがうまくいかない場合にこういった事故が起こるんですね。
ルールはルールですが
自分が正しいと我を通して命にかかわったら何にもなりません。

やはりモラルと譲り合いが必要です。
それは車社会での陸上でも同じです。

青信号だからと言ってトラックが暴走して突っ込んできている横断歩道をわざわざ渡る人はいないでしょう・・・
海の上での一般論として 基本は衝突予防法ですが 現実として互いの運動性能を考慮して行動してます(少なくとも自分は)
それで秩序が守られていくと思います。
しかし 関係のない人からみたら 法規に添ってなぜ航海しないのか?なんでしょうけど。

ハワイからの帰路のあたご。正確な進路は? 北上?西進?
基本は予防法でも38条と39条の存在が忘れられ、保持船と避航船だけで騒がれてるような?
避航船の「衝突を避けるための最善の協力動作」も忘れてるよ
自分は船舶免許も何も持ってませんけど
今回の事故で自分なりに調べたのですけど

あの海域で10ノットって遅くないですか?
速度を落として回避しようとしたのでは?
漁船団が回避行動しててぶつかった船だけ回避行動を取ってないのはなぜなんだろう?

自分の浅い知識ではどっちもどっちではないかと思っています

航海士のみなさんにご教授頂けるとさいわいです
ウォリック様

双方の進路がわかれば海難審判もしやすいでしょうけど、互いの証言だけでは真実は闇の中になりそうですね。

ふるの様

どちらが悪かろうが、事故になると法律上は・・・になりますね。

BMW850様

10ノットが衝突時(直前に行進をかけた状態)なのか、まもなく東京湾と言うことで
減速航行していたのかわかりません。
回避行動をとってないのは漁船側も衝突直前(衝突まで)まで気づいてなかった可能性もあります。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog