FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2006.08.31    カテゴリ:  船内インターネット 

   船内インターンネット

依然、海上でのインターネットは、日常ベースで不可能に近い状況。
しかし近年の通信状況の変化によりそこそこのネットライフを送れるようになってきた。
現状況を説明すると、パソコンは、Sony VaioPCG GRV88G 
当時では上位機種であったが今ではでかいだけで処理能力に欠ける。
通信キャリアはウイルコムつなぎ放題コース。それに画像圧縮サービスのメガアクセス
利用。実測、1メガ近くまで出ていることがある。
冷却性能が落ちているのか、画像処理などは途中でシャットダウンになる。現在、小型扇風機で冷却中。完全に限界に来ているので
次回PCはディスクトップにする予定。
補機の切り替えや電圧不安定のため無停電装置もつけなければならない。
航海中や普段のネット閲覧は、ドコモのパケ放題を利用して
jigブラウザを利用。〔現在ドコモはフルブラウザはパケ放題適用外〕
jigブラウザは完成されたブラウザでかなりの高クオリティ。
これを利用するにはFOMA N902iSが便利であろう。
矢印キーがマウスのように使えるようになっている。
auなどは海上でも比較的電波がよくフルブラウザもパケ放題内で
利用できるので船員にはおすすめである。
PCを用意しなくてもインターネット閲覧やネットショッピングなどは
画面が小さいのを除けば携帯でも十分である。
理想は、洋上で低価格メガ通信である。そうすればいろいろな用途が開ける
のである。
関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog