FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2008.05.16    カテゴリ:  内航〔コンテナ〕 

   なんせい丸

村上秀造船でドック中のなんせい丸を見学させてもらいました。

なんせい丸 初高汽船(株) 南西海運 749GT 1349DW
沖縄離島航路 コンテナ・雑貨兼用船
2003.6 三浦造船 阪神内燃機工業 7L35MC 4072馬力

なんせい丸はShip Of The Year'2003 にノミネートされてます

IMG_0428_20080513085520.jpg

潜水艦のような見事なバルバスです
IMG_0385_20080513100954.jpg

5階建てのブリッジ
Nは南西海運のファンネルですね
IMG_0386_20080513101018.jpg

この船の船型の一番の特徴である見事なお尻です
IMG_0387_20080513101032.jpg

IMG_0388_20080513101248.jpg

まさにヨットのようなトモの造りです
IMG_0179_20080516074743.jpg

IMG_0180_20080516074807.jpg

宴会ができるような広さです
沖アンカーしたらここで釣りできますね。
IMG_0396_20080513101107.jpg

なんせい丸のホールドは二層式のトモオモテが凸型のホールドで
トモとオモテは、二つ折れタイプのハッチがついています。
中央部もポンツーン式になっているそうですがコンテナを積むのでほとんど使われてないそうです
見てもわかるように、オモテがかなり絞りこまれているのがわかりますね
IMG_0389_20080513101133.jpg

下段に雑貨〔鋼材や電柱など〕を積み中央部は、フラットトラックが多いそうです。
中段からオンデッキまではコンテナ。冷凍コンテナも常時積載しているそうです。
IMG_0397_20080513102733.jpg

コンテナ船では珍しい、エルマンハッチ
IMG_0390_20080513101256.jpg

IMG_0393_20080513101256.jpg

IMG_0394_20080513101339.jpg

コンテナが波で流れないように、波よけ板がついてます
IMG_0391_20080513101416.jpg

オモテもギリギリまで絞ってますね
IMG_0392_20080513101331.jpg

凄まじい角度ですね・・・
勢いもあるからと言ってましたが・・・
これくらい勢いがつくくらい傾くと言う事ですね。CDラジカセは、ローリング防止装置〔ハンモック〕の中に載ってました。
IMG_0395_20080513102723.jpg

阪神内燃機工業 7L35MC 2ストローク 4072PS
749クラスではモンスター級のエンジンですね。
航海速力18.5ノット 最高速力は20ノットオーバーだそうです
IMG_0398_20080513102843.jpg

IMG_0399_20080513105655.jpg

バラストポンプ
IMG_0401_20080513105713.jpg

補機
IMG_0400_20080513105724.jpg

セントラルクーリングも大きかったです
IMG_0402_20080513105739.jpg

エンジン制御室
IMG_0403_20080513105740.jpg

2ストロークの為、1階の中央部もエンジン場になってました
IMG_0404_20080513105838.jpg

1階部分は、ストアとエンジン場の一部と言う感じです
IMG_0405_20080513110054.jpg

エンジンもモンスター級なら、送風機もモンスター級のファンでした
IMG_0406_20080513105848.jpg

ハッチ
IMG_0407.jpg

全長が100m近いので5段ブリッジでもあまり高さを感じさせないバランスですね
IMG_0409_20080513174924.jpg

二階がサロンと厨房になってました
IMG_0408.jpg

スラスター室
バルバスの中にいるというのがわかりますね
IMG_0411_20080513184038.jpg

IMG_0410_20080513184055.jpg

吊り舵で可変ピッチペラです
常に荒天航海・船速を考えると可変ピッチがジャストフィットですね。
港内の停止距離も良いそうです
IMG_0412_20080513184326.jpg
IMG_0413_20080514013505.jpg

見事なトモの曲線美ですね。
とても鉄板で造られたとは思えません
IMG_0414_20080514013525.jpg

IMG_0415_20080514013524.jpg

まさにヨットのような船型
IMG_0177_20080516074717.jpg

IMG_0178_20080516074740.jpg

IMG_0416_20080514013614.jpg

鉄板の芸術作品ですね
IMG_0417_20080514013703.jpg

IMG_0419_20080514013628.jpg

IMG_0420.jpg

船舶として理想的なオモテ形状です
IMG_0421_20080514133703.jpg

IMG_0424.jpg

IMG_0425.jpg

先端が極限まで細くされてますね
波を切り裂く形ですね。
IMG_0430_20080515181604.jpg

大まかに言うと船型の優とされている潜水艦とヨットの良いところをとった船型ですね
IMG_0431.jpg

IMG_0433.jpg

IMG_0434_20080515182245.jpg

ここからがお尻の美学です
IMG_0435_20080515182224.jpg

IMG_0436.jpg

このような美しいお尻を持った船はいないような気がします
IMG_0437.jpg

IMG_0438.jpg

私が見学したい船の中のひとつであった、なんせい丸の見学が実現して
非常にうれしかったです。
こういったオンリーワンの船を開発できる三浦造船の設計力と技術力。
船と言うよりひとつの芸術作品ですね。

美しい船体とは別に、航海は南西諸島の荒波を突き抜けていく
力強い走りなのですが・・・

そろそろドックアウトだと思いますので、運が良い人は、瀬戸内海を沖縄向けて走るなんせい丸に遭遇するかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト



おお、6気筒以上の7L35MC久しぶりに見ました。

今引き合いを出すと5年後くらいが納期でしょうね(笑)
(クランクが無いからなあ…)
いや~ 良いものを見させていただきました。確かに曲線美ですね。塗装が完了した姿を想像したら鳥肌ものです。
その反面 クリノメーターを見て また驚きです。五段ブリッジで あの角度。
美しさと強さ。なんせい丸 恐るべし。
  初書き込み失礼します。

 いつも楽しく拝見させて貰ってます。
写真を見て驚きました!!
なんせい丸は、今日の朝一で修繕を終えて出向していきましたよ。
自分は、エンジン関係者です。
最近まで隣のコンテナ船で作業をしておりました。
なんせい丸がこんな特殊な船だったなんて...
実は、工具を借りるためになんせい丸へ行きました(写真に写っている人もだいたいわかります)
ちなみに、隣のコンテナ船(今は進水しております)には、三菱製6気筒・UEC50LSEが主機です。
なんせい丸 すばらしいですね
私 船のラジコン模型を作っているもので、初高さんのなんせい丸の模型は以前に拝見し感動しましたが、本物を見せていただき感激です!
いつかはこんな模型作ってみたいですね
有り難うございました
プライムステージ 様
同じような設計の南日本汽船のりゅうなんは
ダイハツのエンジンを入れているようです。

ウォリック様
通常はホールド優先のカーゴで曲線面は少なくなってしまいますが直線面の少ない見事な船型でした。
ドック明けさっそく台風とガチンコだそうです。

隣の船から 様
このコンテナの写真は撮ってないのですが
バルバスの尖がり具合がすごい船ですね。
時間がなかったので隣の船まで見る時間は
ありませんでした。
ブリッジの眺めも良いのでしょうね。

くろしま様
なんせい丸の模型は、骨組みは本物とほぼ同じですから構造的には本物に忠実に作られています。
初高汽船にあるなんせい丸は、2番船で
1番船は、南西海運の事務所にあるそうです。



管理人様

丸三海運の「なは」「海邦」がこれより大きい8L35MCを入れてます。

船型、積荷、航路等はこのなんせい丸と似たものでしょう。

これも正にモンスター級。
大阪~那覇航路を一昼夜で行くとか?(常時18ノットで)

凄いですね~船窓から見える景色はどうなのでしょうか?(笑)
いつも拝見しております、この船、海上運転立ち会ったなあ、とかこの船、悩んだなあとか思いつつ。
「なんせい丸」、Cb0.6,Cm0.9なんですけれど数字なんか関係なく「美しい」ですね。
丸三さんの「なは」も数字上かなり近い船型です。
こちらは山中さんですからまた違うラインだと思います。
機会があればぜひ見てみたいものです。
プライムステージ様
宮崎沖で「なは」「海邦」に抜かれたことがありますが、斜め後ろに船を確認してからあっと言う間に抜いていきました。
航路が航路だけにハードな海況でも突っ切っていくそうです。

通行人様
「なは」が992GT1800DW 「海邦」が1090GT2000DWですが垂線間長や型幅・ハッチサイズなどはほとんど似てますね。
垂線から下がどのようなラインになっているのか興味ありますね。このクラスなら瀬戸内のどこかの造船所でドックのような気がしますけど。
りゅううなんは、なんせい丸とエンジンが阪神とダイハツの違いはあっても見た目も
同じような感じですね。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本物の道具店

日常生活に必要な物と健康器具・厨房用品・ギフト用品15000点・新潟の産地から直接お求め下さい。創業65年。正座椅子・給食食器等。量販に無い物が有ります。

本物の道具店

日常生活に必要な物,量販店に無い物が有ります。

プロが選ぶ本物

ロボット練習機・給食食器・高所よりの脱出機ーファイヤーエスケーププロの使用する道具を一度見てください

本物の道具

ゴルフはパットが決めてです・卓球ロボット練習機・給食食器

プロが選ぶ本物の道具

火災時の高所よりの脱出機ーファイヤーエスケープ・腰の痛い人にはネオ腰痛べルトプロ仕様の道具を満載しています。

産地新潟特売案内

特売:給食食器・厨房用品・アウトドアー用品・健康器具・防災用品


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog