FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi

マウスコンピューター/G-Tune


出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2008.05.15    カテゴリ:  航海中 

   漁船

燃料高騰のあおりを受け、普段は貨物船。航海中は漁船に変更を余儀なくされてます。

昨日、鹿児島沖でヨコワが釣れました。自給自足です
頭のない状態で冷蔵庫に入っていたので一応、魚に詳しい若手船員さんに
写メールを送ったところ、模様でヨコワと言ってました。
NEC_0548.jpg

魚をさばくのは、あまり好きじゃありません・・・
手は魚臭くなるし、台所もしばらく魚屋のにおいです・・・
NEC_0547.jpg

NEC_0550.jpg

本日は室戸過ぎたあたりでシイラが釣れました。
私は刺身は好きですが・・・シイラはちょっと・・・
本船の船長は大好きなようですが・・・
NEC_0551.jpg

54cm メス
これくらいのサイズが刺身にはちょうどよい
NEC_0553.jpg

NEC_0552.jpg

面倒だが・・・
NEC_0554.jpg

NEC_0555.jpg

シイラは、土地によっては重宝されたり、人によっては、美味しいと言いますね。
白身魚ですのでフライにしたらそこそこは食べれます。
刺身も二切れほど食べましたが、歯ごたえはありました。

魚って、切り身で出されると何も考えず食べますが、本物見ると
あまり食べる気がしないモノもありますね。
安い回転寿司のネタでも本物見たら食べる気がしないネタもあるかもしれませんね。
最近は、割と表示にうるさいので表示されてたりしますが・・・
まぁ気持ちの問題ですが・・・気にしてたら、この現代で食べるものがなくなります。
関連記事
スポンサーサイト



魚さばきも上手ですね。
よく見ると豪快な頭のとりかたを。

私もシイラをキャッチ&リリースしたら年配船員からブーイングをあびました。
それと、
まな板は使う前に水で濡らすと防臭効果があると聞きました
うちはではシーラは適当なサイズに切って塩を振って一夜干にし、冷凍保存しています。、食べるときはフライパンで焼いたり、バター焼きにして食べています。
いい酒の肴になりますよ。

胃袋や卵も珍味ですよ。

若い人達はしょっちゅう釣り大会をしていて、いいおかずが釣れると船長が食料金でかってくれます。

まな板は、塩もみして洗っていますが、クレンザーで洗った方がいいのかも?

しゃこはお頭付きで出したら虫みたいだといって食べれない人がいましたね(笑)
そうそう、以前うちの船では甲板長がバショウカジキをかけましたが一発で切られました。
下りが一番美味しいですよね。(個人の趣味か・・)
なかなか上手に魚をさばかれますね。ヨコワの刺身…脂がのっていておいしそうです。私ならそれだけでご飯数杯は行きます。

…しかし、仕方ないこととはいえ、毎日魚は飽きるかもしれませんね。
手の臭いが気になる方はレモンの絞り汁で一発に消えますよ。

シイラも好きな人にとっては、たまらない旨さみたいですね。
ふるの様
魚さばきは、独学です(笑)
以前、若いころにマグロ船に乗ってた人が
船員でいたのですが、正しい魚のさばき方を
教えてもらえばよかったです。
その時はその人任せだったもので・・・

魚のにおい消しに石鹸のような形をしたステンレス?それで手を洗うと臭いがとれると言う物をもらった事があります。

外にステンレスの流し台を作って魚さばき用の場所があると最高ですね。


i田舎っぺ 様
臓物は、煮付けにしてます。
船長が食料金で買ってくれるシステム、グッドアイデアですね!
なんだか楽しそうです。内航船釣上げ魚価相場など発表されると面白いかもしれません。

どうでも良い事かも知れませんが、ちょっとした工夫で楽しみ増やすのも大切ですね。
いろんな意味での良い会社には良い人材が継続して集まるようになります。
給料や条件だけ上げても一時的に集まっても
継続となるとやはり内容・やりがい・楽しみが必要になってきます。
私も、このブログを始めて、いろんなオーナーさんの話を聞く機会が増えましたがやはり
工夫されている船主さんのところには、若手が集まっているなと感じます。

シャコは、私も好きですがよく考えたら形は虫ですね(笑)


大番頭 様
釣り立ては脂がのっていると言うより
歯ごたえがあるという感じです。
腹身の部分は少ししかなかったですが
なかなか美味しかったですよ






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog