企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース
 全191ページ
このページのリスト
2017.06.23   カテゴリ:《 ドック 》
  事実はカタログよりも奇なり
2017.06.20   カテゴリ:《 進水式 》
  祝 進水 280GT型バラ積み船 万丸(よろずまる)
2017.06.06   カテゴリ:《 海運ニュース 》
   内航海運の活性化に向けた今後の方向性検討会
2017.06.05   カテゴリ:《 カレンダー 》
  6月になりました
2017.06.05   カテゴリ:《 新造船 》
  祝 竣工 499GT鋼材船 あまくさ
2017.05.29   カテゴリ:《 BARI-SHIP 》
  バリシップ 2017 BARI-SHIP 2017
2017.05.24   カテゴリ:《 試運転 》
  499GT 鋼材船 あまくさ SEA TRIAL
2017.05.24   カテゴリ:《 試運転 》
  クラッシュ・ストップ・アスターン試験(Crash Stop Astern Test)
2017.05.22   カテゴリ:《 BARI-SHIP 》
  バリシップ2017 いよいよ今週開幕!
2017.05.18   カテゴリ:《 航海中 》
  きずな 長崎へ
2017.05.16   カテゴリ:《 新造船 》
  海底ケーブル敷設船「きずな」 エンジン
2017.05.16   カテゴリ:《 新造船 》
  海底ケーブル敷設船「きずな」 船外探訪
2017.05.16   カテゴリ:《 新造船 》
  海底ケーブル敷設船「きずな」
2017.05.12   カテゴリ:《 進水式 》
  祝 進水 749GT アスファルト船 第十一菱栄丸
2017.05.10   カテゴリ:《 BARI-SHIP 》
  バリシップ 2017 BARI-SHIP 2017 【ホテル情報】
前のページへ ◄ ► 次のページへ

2017.06.23    カテゴリ:  ドック 

   事実はカタログよりも奇なり

2016年5月 他社メーカー1年仕様上架後 船齢20歳 
このドックで関西ペイントマリン(旧NKM)に変更 1年仕様
IMG_9753_2017062310002330b.jpg
2017年6月 関西ペイントマリン(旧NKM)変更1年後の状態 船齢21歳
IMG_9792_20170623100024846.jpg
関西ペイントマリン MX-2046N(沖縄航路へ対応した塗料)
IMG_9844_201706231000263ce.jpg

使用塗料  関西ペイントマリン MX-2046N
航路     九州一円~沖縄・先島(宮古・石垣)
航海時間  400-450時間/月

A/F(船底塗料)のメーカーチェンジは、いくら評判の良い塗料でもリスクを伴います(下地との相性)
メーカーチェンジを検討している方は、ブラストを打つ際に検討される事をオススメいたします。
この船に関しては、2016年のメーカーチェンジの際バインダーを入れて塗装いたしました。

質の良い塗料 省エネ塗料を塗ろうがフジツボだらけだろうが、用船料は一緒と言う慣習の業界です。
ペンキ代は、船主のコストです。少しでもオペレーター様・荷主様へ燃料費削減・CO2削減の環境貢献を評価として取り入れてはくれないでしょうか?
先の見えない経済状況の中で、省エネすぎる用船料を単に上げろではなく、人手不足の人件費コスト 育成コスト 省エネなど
船主とオペレーター・荷主が一体となって協力していかないと明日の内航に荷物はあるけど船がいない 船はあるけど船員がいない そんな時代がもう現実です

関西ペイントマリン株式会社

関連記事

2017.06.20    カテゴリ:  進水式 

   祝 進水 280GT型バラ積み船 万丸(よろずまる)

梅雨の合間の快晴の月曜日 鹿児島県串木野市にある寿工業株式会社にて有限会社久万海運の進水式が行われました
寿工業
寿工業は、造船所としてはあまり有名ではないですが国内ケミカル建造造船所ブロック建造 新造船 修繕まで行える造船所です
船種も近海貨物船・内航貨物船・フェリー・タグなど豊富です
一度、中間検査でお世話になっていますが、とにかく仕事が丁寧 溶接など施工能力が高いです
IMG_4183_201706192343188a0.jpg

IMG_4191_20170619234325ef1.jpg
ピシッと並んだ造船マンたち、ヤードも整理整頓され、綺麗です
IMG_4188_20170619234323d8d.jpg
進水・、命名式
IMG_4194_2017061923432632b.jpg
ファンネルは南社長率いる加藤海運
IMG_4251_20170619234426383.jpg
久万海運 木村社長による命名
IMG_4199_20170619234327c0b.jpg
本船を万丸(よろずまる)と命名する
IMG_4200_20170619234330c7b.jpg
木村社長御令孫による支綱切断
IMG_4209_2017061923433129b.jpg

IMG_4213_20170619234332b99.jpg
進水!(注水!)
キャノン砲による金テープ発射と狼煙(花火)も上がりました
IMG_4220_201706192343340e5.jpg
万丸【Yorozu Maru】久万海運 加藤海運 280GT 850DW 
寿工業 赤阪鐵工所 K28BR 1000ps
LOA 63.00m B 9.80m D 6.00m
ライブカメラ搭載
アルファマップ搭載
エスケエ鉄工 SKウインチ
エルマンコンベックスタイプ 大倉船舶工業
Sバンド・Xバンドレーダー


ご進水、誠におめでとうございます。
今治にいてたまたま進水式に遭遇は、たまにありますが、別件で串木野に来てたまたま進水式に遭遇するとは、なんとも奇遇な事です。朝5時の始発に乗ってきた甲斐がありました。

そして、見学
IMG_4229_20170620113037846.jpg
外板ペンキは、日本ペイント ウレタン塗装
IMG_4246_20170619234418b7d.jpg

IMG_4243_2017061923441418b.jpg

IMG_4236_20170619234335909.jpg
取り合い部分も仕事が丁寧です
IMG_4244_2017061923441586c.jpg
亜鉛板は、ガード付きIMG_4245_20170619234418bc3.jpg
ナカシマプロペラ NHV
IMG_4242_2017061923441287d.jpg
レーダーはSバンド搭載です
IMG_4184_20170619234320f38.jpg
ベッカーラダー
IMG_4185_201706192343213d6.jpg
コーミングトップSUS
IMG_4247_201706192344205c6.jpg

IMG_4255_20170619234437d01.jpg
ウインドラスはエスケエ鉄工 ロープドラム内巻きSUS
IMG_4254_201706192344319fc.jpg
ハッチは、大倉船舶工業 エルマン コンベックスタイプ
走行ローラーSUS
IMG_4253_20170619234429caf.jpg
鉄板ボックスホールド
IMG_4250_20170619234424ddb.jpg
ワンタッチロック式水密ドア
IMG_4249_20170619234423d4d.jpg
トモ ムアリングウインチ
IMG_4248_20170619234422e03.jpg
建造途中ですが船上にゴミひとつない状態です。こう言ったところからも施工能力の高さが伺えます

そして、個人的に進水祝賀会
無題2
意外と旨いマグロラーメン
無題寿1

寿工業株式会社
住所: 〒896-0035 鹿児島県いちき串木野市新生町180
電話:0996-32-2171
鹿児島県串木野市にある、修繕も行える造船所であり、中型ケミカルなどのブロック建造も行っている造船所ですので
溶接技術・塗装技術などは信頼できる造船所です

入渠及び最大建造能力は、LOA 81.50m B 17.20m 2300GTまで

イメージ的には遠いですが、愛媛から始発で出て11時には造船所に到着できます
関連記事

2017.06.06    カテゴリ:  海運ニュース 

    内航海運の活性化に向けた今後の方向性検討会

先日、愛媛内航海運組合と全内船四国支部の総会に参加してきました
IMG_8949_20170606104718652.jpg

IMG_8952_2017060610472083b.jpg
船どころ愛媛内航船主も平成10年の574事業者 698隻から約20年でほぼ半減の現在270事業者 387隻になっています
IMG_8956_201706061047216ea.jpg
現在、国土交通省海事局内航課が中心となって進めております『内航海運の活性化に向けた今後の方向性検討会』

内航海運の活性化に向けた今後の方向性検討会資料

10年後20年後の内航海運のあるべき姿に向かって色々と内航海運を変えようと国交省が頑張ってくれています
IMG_8890_20170606104714248.jpg
5月末に開催された、私が加入しております特定非営利活動法人 日本船舶管理者協会【略称:船管協】の船舶管理者セミナーに参加してきました
セミナーでは、国交省内航課から池光課長始め4名と運輸安全委員会から2名参加で意見交換を行いました。
1事業者が国交省内航課へ意見できるのが、内航総連とは違う非営利活動法人と言う立場であり、また会に参加する意義のある事だと思います
「お前じゃ話しにならん、トップ出せ」とクレームを言う方も世間にはいますが、何かを変えるには、地方の運輸局や現場で労務官に文句言ってても声は届きません。
内航総連も玉石混淆。オペの立場の人もいれば船主の立場の人もいる。それぞれの思惑があるので現場の意見はなかなか届きません。

何を言うかより誰に言うか 何をするかより誰とするか

仕事の三原則『足を使ったフットワーク・頭を使ったヘッドワーク・そしてネットワーク』
by村上石油 村上社長
IMG_8888_201706061047130e3.jpg
内航海運では、外航と違って、ほとんどの船主が自社船員で運航しています。ただ、ここ数年、裸用船のチャーターバック【いわゆるマンニング】による運航も増えてきました。
注:内航海運の辞書にマンニングと言う言葉は存在しません。

また、船員派遣業・みなし業者によるいわゆるマンニング・船舶管理契約による船舶管理など業態と法的責任が煩雑化しており、
国交省の方でも、いわゆるマンニング業者と言われている船舶貸渡業者(船舶を持たないみなし業者も含む)・貸渡業を持たない船舶管理会社など業者数が把握できていないのが現状です。
そこで、国交省では船舶管理会社の活用促進に向け船舶管理事業者の登録制度を押し進めています
国交省10
船員不足で管理会社やいわゆるマンニング業者が乱立する事はないですが、交通整理が必要だと思います。

平成17年からスタートした船員派遣事業の制度も現在、約300社の事業者がいてほとんどの会社で派遣ができていない実情があります。

弊社も株式会社E-SHIP JAPANで派遣事業を平成25年に取得して現在5名(甲板3名機関2名)の派遣船員が在籍していますが
いずれも、自社船団(管理船・マンニング船)への派遣になっています
また、せっかく苦労して取得した派遣事業も更新の際のコストや財務のハードルなどで取得したまま廃業を選ぶ事業者も出てきています
もう少し利用しやすい環境と法的整備・条件整備が必要ではないかと思います。

中小零細企業が殆どを占める船主業を中心とした内航海運。後継者不足や資金難で廃業を選び、また外航へ進出して、内航から撤退して内航船主が10年で3割減っている中。荷主直下の大手オペから中間詐取業者である電話一本業者のオペレーター事業者は、1割も減っていないと言う状況。
このままいけば、船主よりオペの方が多い時代もそう遠くなさそうです。
国交省9
内航輸送の主力である499GT型における職場環境作りも方向性に目処がついてきているようです
MLC条約(ILO海上労働条約)における規制は、499GTカーゴやタンカー 749GTのセメント船やタンカーなど、船員のための労働条約がより、乗り心地の悪い船にしてしまっています。

室内の高さが203cmになりスタビリティも悪くなり、以前より時化を走れない船 居住区にGTを取られ船型に無理が出る非省エネ化
日本の内航に合っていない環境基準により、結局シワ寄せが船員に来ていると言う本末転倒。
国交省8
先進的な考えではないかもしれませんが、499GT1000ps以上の既存船のA重油化において機関部定員(資格)削減
これを実現するだけでも、499GTに多くの育成枠ができます。

学生時代、100年後の常識を考えろと教えられた事がありますが、100年後じゃなくとも、そう遠くない時代に人工知能(AI)、IoT、ビッグデータによる物流革命は起こると思います。

”いつまでもあると思うな親と金”から”いつまでもあると思うな自分の仕事”になるかもしれませんね。

国交省7

国交省6
トラック運転手の待機時間、7月から記録義務化へとのニュースが流れましたが、物流業界における人手不足から来るクロネコヤマトや佐川急便問題。
今回のトラックのニュースの大きなところは、荷主に対して勧告がいくと言う事です。荷主の優位になりがちな商慣行を見直す事で労働環境を整えると言う事は、下請け法や優先的地位の濫用が慣例化している内航業界にもいずれメスが入るのではないでしょうか?

働き方改革の実現

国交省5
国交省の船員課の方に、昔から慣例である内航船員の手取り文化は、おかしいと言う事をお伝えしましたが
実際に内航海運における求人活動のほとんどが海運局の端末及び求人票に対するFAXの紹介状を利用してきた文化があり、
企業アピールや魅力発信を他業種に比べしてないのが現実です。
もちろん、生活がありますから給料は大切ですが、求人側も求職側も“手取り”が最重要かつそれしか見てない傾向にあります
国交省4
たしかに、自分が学生だったら、インターネットで調べても出てこない会社よりも、大手の方が選択段階では、魅力や将来性は感じるだろうし、即戦力頼りできた弊害でしょうけど、そろそろ転換期にきたのではないかと思います

そこで、内航海運の求人市場に文化革命を起こそうと海運ナビ.COMと言うサイトを製作しました
小規模事業者でも無料でホームページ(企業ページ)が作成できるサービスです。
ただ、広告宣伝費や求人にお金をかけない文化の内航海運に文化を作っていくのは、大変な事だと感じています。
10年後20年後のあるべき姿と思って、頑張ってサーバー代を払っていこうと思います

海運ナビ.COM
内航海運に特化したビジネスサポートサイト
業界初!船員求人検索が可能な海運ポータルサイト
海運関係に特化したホームページ製作も行っています


WIFIとテレビ環境を整備する事は、今後のテーマですね。
WIFIについては、沿海船であれば、民製品のデーター通信端末を利用すれば、ある程度可能ですがテレビの方は、改善して欲しい船員さんの要望は多いでしょうね
国交省3

弊社では、AISライブジャパンNTT WEマリンの通信環境と極洋電機の船舶用スマートデジタルチューナーを採用しています

船員さん個人でデーター通信端末を選ぶなら3Gデータ通信をおすすめします。
海上では、速さよりも繋がる事の方が重要です

私が個人用に買った組み合わせ






SIMは各社乱立で、格安に飛びついて速度は出ない、サービス終了などと言った事もあるので、よく調べて選んだ方が良いです

データ専用SIM

特定非営利活動法人 日本船舶管理者協会【略称:船管協】は、船員派遣業・船舶管理会社やいわゆるマンニング業者はもちろん船主業の方でも参加する意味は、十分あると思いますし、入会可能です(年会費が必要)

年数回、船舶管理者セミナーが行われ、講師や国交省関係の方が来て意見交換できます

前回は、海事法制に強い戸田総合法律事務所の弁護士さんが来て、傭船契約等について、事例を出しながら勉強会を行いました。

優先的地位の濫用から自社の立場を守るには、法律の勉強が不可欠です。

これだけ、コンプライアンス!コンプライアンス!安全!安全!と言われているから、ないとは思いますが・・・
もしかしたら重大なコンプライアンス違反が黙認されているかもしれませんよ~


特定非営利活動法人 日本船舶管理者協会【略称:船管協】に入会希望の方は、事務局もしくは、私の方へご連絡ください

船管協についての問い合わせ

次回は、7月10日 博多にてセミナー開催予定です
関連記事

2017.06.05    カテゴリ:  カレンダー 

   6月になりました

まもなく梅雨に入り、航海には嫌な濃霧も時に幻想的な表情を見せてくれます
伯方ビーチから見た風景
IMG_8960.jpg
部数の関係で全国10校の海技系の学校にしか送れていませんが教室に飾ってくれているようです。
来年のカレンダーは、もう少し協賛が増えれば、全国の学校に配れると思います・・・365社分(365日)のスポンサー枠が空いております。ご協力お願いします。
また、写真の方もネタ切れ気味です。全国の船員カメラマンの皆様。12ヶ月分の枠が空いております。
我こそは、と思われる方は、写真お送りください。
S__6012939.jpg
愛媛内航海運組合のパンフレット
今までこう言ったパンフレットは中身が簡素で”伝わらないパンフレット”が多かったのですが
このパンフレットは、仕事の内容がよく伝わるパンフレットになっています
IMG_8933_20170605161027ea4.jpg
休日は、息子を連れて船共育

ガット船の荷役 ホイルローダー ダンプ クレーン 船のコンボで息子は大満足
IMG_9058_201706051700433aa.jpg
今治造船西条工場で2万TEUコンテナとオーシャン ネットワーク エクスプレス ホールディングスについての勉強
IMG_9062_201706051700440ff.jpg
両頭フェリーについての勉強 おおしま7
IMG_9082_20170605165805e7c.jpg
操船についての勉強
IMG_9091_2017060517004709a.jpg
瀬戸内海の地雷(流し網)についての勉強
IMG_9093_20170605170049154.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
海運ナビ.COM
内航海運に特化したビジネスサポートサイト
業界初!船員求人検索が可能な海運ポータルサイト
海運関係に特化したホームページ製作も行っています

ジャパンネット内航(仮)
ワイパーアタッチメント販売 新型にリニューアル!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
関連記事

2017.06.05    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 499GT鋼材船 あまくさ

6月1日に矢野造船株式会社にて竣工した松村海運有限会社の鋼材船 あまくさ
藍の天草をイメージした船体色 藍色です
IMG_0206_20170605133146416.jpg
あまくさ【Amakusa】 松村海運 伊勢湾海運 藤光海運 499GT 1730DW
矢野造船 阪神内燃機工業 LA32G 2000ps
電子海図表示装置 アルファマップ
ハッチ開閉注意換気装置 ABUNAI-Z ハブネス
ヱスケヱ鉄工 SKウインチ
エルマン 大倉船舶工業
喫水計 宇津木計器
舶用清水浄化システム名水百船 ハブネス 
スラスター 4.7t
ナカシマプロペラ NHV55
機関室送風ファンSUS


IMG_4772_201706051334375cb.jpg
ファンネルは、名古屋港湾運送大手の伊勢湾海運 
IMG_4777_20170605133444b39.jpg
主機は、阪神内燃機工業 LA32G 2000ps
IMG_0259_201706051334253c9.jpg

IMG_0246_20170605133155dec.jpg
送風ダクトやラッキングカバーSUSは、矢野造船標準仕様です
IMG_0245_201706051331538fb.jpg
清浄器はアメロイド
IMG_0244_20170605133152b47.jpg
藍色の配電盤
IMG_0247_20170605133156638.jpg
今回、松村海運がこだわったのは、ハッチは大倉・ウインチはエスケエ・主機は阪神と前船の第五藤光丸で20年トラブルがほとんどなかったメーカーを採用しました。

特に、ハッチは造りがしっかりして精度と材質が良い大倉船舶工業のエルマン コンベックスタイプ
鋼材船は、ハッチが命です
大倉船舶工業では、SUSのボルトの裏側は真鍮ナットで止めると言う、適材適所の材料の使い方をしています
IMG_4776_201706051334432ed.jpg
ローラー SUS 矢野造船標準仕様 大倉のロック用プレートは調整可能
IMG_4765_20170605140541e66.jpg
コーミングトップSUS 矢野造船標準仕様
コーミングのサビ打ち経験者ならわかると思いますが、トップよりも裏側がSUSである事が重要です
IMG_4766_201706051334285ae.jpg
ウインドラス・ムアリングウインチは、エスケエ鉄工 SKウインチ 
ブレーキ・クラッチ類がSUS仕様です
IMG_4770_201706051334342fd.jpg
アンカーチェーンは亜鉛仕様
IMG_4769_2017060513343279a.jpg
ムアリングウインチ
ロープは、最近注目されている良いロープを造る石田製鋼のロープ
特にウネリなどでロープ破断が多い船の採用が増えています
IMG_0257_201706051334230cb.jpg
オモテ コンパニオンはSUSドア
IMG_4771_201706051334351a0.jpg
リギンスクリュー SUS
IMG_4768_20170605133431d08.jpg
SANSHINのLEDフラッドライトと船舶機器の一つのカテゴリーに進出したハッチ注意喚起装置 ABUNAI-Z
あんなにゆっくり動くハッチに引かれるのか?と不思議に思う方がいて当然ですが年間数件 手を引かれた足を引かれたと言う重大事故が起こっています
IMG_4767_20170605133429232.jpg
停泊用発電機 デンヨー 70KVA
IMG_0251_20170605133201e05.jpg
ダンネージ用フォークリフト
IMG_4778_20170605133446116.jpg
ホールド シーリング スパーリング
IMG_0250_20170605133159fbe.jpg
電動カーテン
IMG_0249_20170605133158b47.jpg
ホールド用ライブカメラ  トモ側はエンジンルームのドアから目視できるのでオモテ側に設置
荷役の監視・航海中の製品の監視・管理に役立ちます
IMG_0252_20170605133202531.jpg
あまくさでは、電子海図表示装置にアルファマップ 26インチを採用し、ライブカメラとの表示を兼用しています。
IMG_4775_20170605133441e4f.jpg

IMG_4663_201705241219048b8.jpg
食堂サロン テーブルは分割タイプ 食品保冷庫も設置
IMG_0255_2017060513320763c.jpg
食堂サロンと船長室に副モニター
IMG_4773_20170605133438136.jpg
キッチンギャレー
各居室に冷凍冷蔵庫完備
IMG_0256_20170605133208a9b.jpg
MLC条約における事務室の活用方法【ジャンパーロッカー】
IMG_0253_20170605133204683.jpg
洗濯ルーム
IMG_0254_201706051332053c8.jpg
建造途中での採用になったハブネスの舶用清水浄化システム名水百船
特に新造竣工時は、臭気や異物が見られます。どんなに高性能な浄水器を付けようが目詰まりすれば機能しません
そこで考えられたのがこのシステム 組み合わせは、船主さんの要望で何通りも可能
IMG_0241_20170605133148205.jpg
この目に見えるコシキで異物を取り除きます。
IMG_0242_201706051331499b9.jpg
糸巻きフィルターや活性炭など中のフィルターは選べます。また汎用品なのでフィルターが安いのも特徴
IMG_0243_201706051331502af.jpg
最後に台所に簡易型を設置すれば、安心して料理できます。

今回、オモテ形状は、新日鐵対応型の新船型となっています
IMG_4780_201706051334471db.jpg
船底塗料は、関西ペイントマリンのクォンタム 白ペンはウレタン塗装 その他は塩ゴム仕様
IMG_4781_20170605133449c36.jpg


ご竣工、誠におめでとうございます

松村海運有限会社

伊勢湾海運株式会社

藤光海運株式会社

阪神内燃機工業株式会社

矢野造船株式会社

ナカシマプロペラ株式会社

AISライブジャパン

株式会社ハブネス

関西ペイントマリン株式会社

【順不同】
関連記事

2017.05.29    カテゴリ:  BARI-SHIP 

   バリシップ 2017 BARI-SHIP 2017

5月25・26・27日とバリシップが開催され、今治の熱い三日間が終了いたしました
◆来場者数◆
5月25日(木)           3,957名
5月26日(金)           3,379名
5月27日(土) 業界関係者   237名
一般      8,272名
----------------------------------------------------------------
3日間合計       15,845名
■展示規模
○出展社数: 347社(国内 268社 海外79社)
○出展国:  18の国と地域
IMG_4703_20170528225619684.jpg
今回、AIS Live Japan・E-SHIP Japan・エスケエ鉄工・石田製綱・ハブネスの5社共同出展にフォーキャスト・オーシャン・プラスの協賛にて出展いたしました
IMG_4694_20170528225618378.jpg
進化し続けるライブカメラ 他ブースでもカメラはチラホラ出展していました。
IMG_4693.jpg
IMG_4734_20170528225704ae6.jpg
最近注目度上昇中の石田製鋼のロープ
IMG_4692_20170528225615222.jpg
エスケエウインチ ハブネスのABUNAI-Zとコラボです
IMG_4691_20170528225613e7d.jpg
子供たちだけでなく、たくさんの人に注目されたウインチの素材で作ったウインチャリ
サイクリストの聖地で今治企業が作った作品です
S__16367678.jpg
要目
S__16367675.jpg
実際乗れます
IMG_4732_201705282257032d8.jpg
ハブネスのB-SAFE
S__16367669.jpg
こちらも注目度が高かった、阪神内燃機工業 1954年製の430mmボア 900ps のエンジン模型
IMG_4708_2017052822562463a.jpg
18718216_1452626678131276_1935893828_n.jpg
井本商運のなとりを使ったジオラマ
IMG_4709_20170528225626dca.jpg
今回、バリシップには初出展(SEA JAPANに出展)となった赤阪鐵工所
防音室での体感ブースになっています
IMG_4731_20170528225701aab.jpg
IMG_4736_20170528225707b5a.jpg
体感すれば説明は、いりません。
IMG_4738_20170528225709cd0.jpg
最終日に盛り上がりを見せた、今治地区海運組合のブース。
IMG_4748_20170528225712243.jpg
ポンポン船レースです
IMG_4752_201705282257132f5.jpg
一般人も含め、学生などにも見てもらいたい全内船四国支部製作のパンフレット
これは見ごたえある素晴らしい内容になっています
船員問題は、共通課題です。皆で知恵を出し合いオールジャパンで取り組んで行くべきだと思います
IMG_4730_20170528225700ba8.jpg
前回、私が製作したDVD
IMG_4720_20170528225655be3.jpg
今治地区外航船主のブースは操船シュミレーター
IMG_4722_20170528225636284.jpg
オイルバンカー国内最大手の村上石油
IMG_4723_20170528225637661.jpg
眞鍋造機のクレーン模型
IMG_4718_20170528225654217.jpg
ナカシマプロペラ ECOキャップ
IMG_4724_201705282256570af.jpg
IMG_4713_20170528225630e11.jpg
先日ニュースになった飛鳥Ⅱに搭載された次世代運航支援装置「J-Marine NeCST」 JRC
IMG_4717_20170528225631125.jpg
YAMAX
IMG_4726_2017052822565840d.jpg
商船三井テクノトレード
IMG_4711.jpg
新型PBCF 省エネ性能がさらに向上したそうです
IMG_4712_20170528225629fd2.jpg
今治造船 コンテナ船の模型
これを見た2歳の息子は「コンテナせんだー」と絶叫していました
IMG_4683_2017052822560923a.jpg
関西ペイントマリンのブース
IMG_4727_20170528233956614.jpg
進宝丸の上架写真も掲載されていました
IMG_4728_20170528233957980.jpg
山中造船の新型二枚舵
IMG_8762_20170528234814829.jpg
コンテナ船に採用が決まっています
IMG_8763_20170528234816712.jpg
模型がたくさんあるので息子は、大はしゃぎ
IMG_8795_20170528234817f3e.jpg
子供向けの粗品も充実しています。
IMG_8821_20170528234819232.jpg
浅川造船の世界地図 子供の勉強には最適です
IMG_8823_20170528234822819.jpg
今治地区海運組合のブースで2年前にも作ってもらった缶バッチを比べてみると2年経つのは早いです
IMG_8822_20170528234820baf.jpg
夜のパトロールブースも松本町に二日ほど出展させていただきました。
この三日間で本厄でNOX規制中の私に、いろんな方から刺激やアイデアをもらいました
舶用オイルバンカー国内最大手の村上石油 村上社長の言葉を借りると仕事の三原則『足を使ったフットワーク・頭を使ったヘッドワーク・そしてネットワーク』これがやはり大切であり、オールジャパンで内航海運を盛り上げていかないといけないと思いました。
次は、7月15日 内航船の日
logo_00.gif
こちらも盛り上がって内航海運をアピールするキッカケになればと思います
関係者の皆様、三日間お疲れ様でした
関連記事

2017.05.24    カテゴリ:  試運転 

   499GT 鋼材船 あまくさ SEA TRIAL

晴天の中、松村海運有限会社の鋼材船 あまくさの試運転が行われました
IMG_0159_20170524113757d56.jpg

IMG_0182_20170524113803333.jpg

IMG_4651_201705241138104b8.jpg

IMG_0162_20170524113758d53.jpg

IMG_0164_2017052411380013e.jpg
アラウンドビュー
IMG_4663_201705241219048b8.jpg

IMG_0174_20170524113801722.jpg
あまくさ【Amakusa】 松村海運 伊勢湾海運 藤光海運 499GT 1730DW
矢野造船 阪神内燃機工業 LA32G 2000ps
電子海図表示装置 アルファマップ
ハッチ開閉注意換気装置 ABUNAI-Z
ヱスケヱ鉄工 SKウインチ
エルマン 大倉船舶工業
スラスター 4.7t
ナカシマプロペラ NHV55
IMG_0205_2017052411380629b.jpg
新日鐵対応型船型となっております
IMG_0203_201705241138043af.jpg

IMG_0231_20170524113807d93.jpg
この日は、山中造船の749GTの試運転も行われていました。
IMG_4675_2017052411381271c.jpg
センコーの石炭専用船です
IMG_4681-1.jpg


関連記事

2017.05.24    カテゴリ:  試運転 

   クラッシュ・ストップ・アスターン試験(Crash Stop Astern Test)

499GT鋼材船 あまくさに搭載された阪神内燃機工業 LA32G 2000ps Crash Stop Astern Test

過給器のサージングなんて、実際は経験したくないが知っておかないといけないこと。
海技系の学生には、教科書だけでなくこう言った機会を提供してあげることでエンジンに対する理解が深まるのではないかと思います

五感を使えとよく言いますが、感性は体験や経験がないと磨かれません
体験や経験を積まずに失敗が許されない業界です



キッザニアに船員体験できるブースができることを切に願います
関連記事

2017.05.22    カテゴリ:  BARI-SHIP 

   バリシップ2017 いよいよ今週開幕!

西日本最大の国際海事展「バリシップ2017」が、いよいよ5月25日(木)から3日間、今治市で開幕します。
バリシップは、開催ごとにその認知度を高め、5回目となる今回は18の国と地域から347社の出展社が集結し、過去最大規模での開催となります。
バリシップ2017
また、展示会の併催イベントとして開催される、国際会議、特別セミナー、出展社プレゼンテーションは、業界トレンドの最新情報、最新技術、サービス情報の収集には絶好の場です。

今回、AIS Live Japan・E-SHIP Japan・エスケエ鉄工・石田製綱・ハブネスの5社共同出展にフォーキャスト・オーシャン・プラスの協賛にて行います
バリシップフロアガイド


皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催概要

名 称 :バリシップ2017 (BARI-SHIP 2017)
日 程 :2017年5月25日(木)- 27日(土) ※27日(土)のみ、一般来場者も入場可
時 間 :10:00-17:00 ※最終日は16:00まで
会 場 :テクスポート今治/旧今治コンピュータカレッジ/フジグラン今治
入場料 :無料(登録制) ※27日の一般来場者は登録不要
主 催 :UBMジャパン(株)
後 援 :国土交通省、(一社)日本船主協会、日本内航海運組合総連合会、
     (一社)日本造船工業会、(一社)日本中小型造船工業会、日本船舶輸出組合、
     (一社)日本舶用工業会、(一財)日本海事協会 
特別後援:今治市 今治市海事都市交流委員会

株式会社E-SHIP JAPANでは、海運ナビ.COMの紹介と小さなヒット商品 ワイパーアタッチメントについての紹介を行います
無題3

船員不足は、全社共通の課題。ミスマッチから生まれる雇用のリスク。
陸上企業では、一人の求人に対して、多額のコスト(求人掲載など広告宣伝費)がかかります。
一方、極度の人材不足に陥っている、内航業界では、法的な部分もあり、一般誌等に船員求人を掲載できないなど
自ら入口を狭めている業界です。そして、広告宣伝費をかけなくてもメシが食える文化でありました

求人市場も長らく、海運局の端末(船員自動販売機)で事足りていたのが、最近では10回に1回しか当たりがないと言う端末になっています。当たりハズレではなく、求人出しても電話がならない。求職者に電話かけても出てくれない(1日30-50件ざらだそうです)が昨今の事情です
他業界では、考えれない業界悪の手取り文化。そろそろ止めませんか?
価値ある人が埋もれ、転職を繰り返す人が良い給料をもらってしまう、負の連鎖。

そう言ったミスマッチと雇用の第3局として、海運ナビ.COMを立ち上げました。

最近では、未経験者の船乗りへの足がかりとして海運ナビ.COMが利用されている事が報告されています

どこの会社を選んでいいかわからない、新卒者側からの要望で以下の情報が教育機関から要求されています。
無題2

何から始めて良いかわからない船主様。まずは、登録を!

ライトプランは、ホームページを所有していない船主様や海運・造船関係企業様向けに基本情報・連絡先が登録・表示できるプランです【情報表示には一部制限あり】

登録は簡単!情報を入力していくだけで会社の無料ホームページが完成!

月額費用 登録料はかかりません。

専門的な知識もいりません。

登録はこちらから⇒⇒⇒ ライトプラン登録

それでも、苦手な方や時間がない方には、代行入力を受け付けています(有料)


6.jpg

まだ、自社のホームページを持っていない船主様・造船所様・メーカー様、無料で企業のホームページを作成できます【一部有料】。

すでに、自社のホームページをお持ちの船主様・造船所様・メーカー様、アクセス数・レスポンスにお困りではないでしょうか?
海運ナビ.COMの中にページを持つ事で、更新頻度を気にせずアクセスが確保されます

無題1

まずは、こちらをクリック→海運ナビ.COM

前回、大盛況だった内航ドットコムナイトは、主催者である私が本厄のため、皆様にご迷惑にかけないよう開催を見送らせていただきました。
関連記事

2017.05.18    カテゴリ:  航海中 

   きずな 長崎へ

S__3309588.jpg

S__3309589.jpg

紀伊水道を南下し、次のお披露目地 長崎へ向かう”きずな”

【進宝丸からの報告】
関連記事

2017.05.16    カテゴリ:  新造船 

   海底ケーブル敷設船「きずな」 エンジン

きずなは、電気推進船です。

主発に使われているのはダイハツディーゼル 6DC-32e 2635kw【3500ps】×4基 船で言うと3000KLタンカー4隻分
IMG_0148_201705161417275a6.jpg
総発電容量 10000kw 一般家庭で言うと3300世帯分を養える発電量です
IMG_0147_20170516141725325.jpg
この電力を使ってアジマススラスターを動かします
IMG_0149_201705161417282ba.jpg

IMG_0154_201705161417312ac.jpg
停泊用補機 ダイハツディーゼル 6DE-18 800kw【1088ps】
IMG_0151_20170516141730632.jpg
エンジン制御室
IMG_0144_20170516141724852.jpg
6600Vの高電圧配電盤
IMG_0141_20170516141722b25.jpg
高電圧対応の試験室
IMG_0139_20170516141720817.jpg
工作室
IMG_0140_20170516141721124.jpg
造水器 風呂もトイレも清水仕様です
IMG_0158_20170516141733a3f.jpg

ダイハツディーゼル株式会社

関連記事

2017.05.16    カテゴリ:  新造船 

   海底ケーブル敷設船「きずな」 船外探訪

この船の機器の中で一番ハイテクな機器 ROV【アールオーブイ】遠隔操作型の無人潜水機
IMG_0093_20170516133605b4c.jpg
水深2500mまで作業が可能でケーブルを海底地中に埋設したり、切断など可能です
IMG_0091_20170516133639ff6.jpg
ROVの操作は、デイトレーダーも顔負けのハイテクコントロールルーム
冷凍コンテナを改造した部屋になっています
IMG_0116_201705161336071a1.jpg
こちらも冷凍コンテナを改造した工作室
IMG_0118_20170516133608494.jpg
美術館のような雰囲気ですが、ここにケーブルが敷き詰められます。このタンクいっぱいで1000km
手作業で並べるそうです
IMG_0137_20170516133044290.jpg
ここから敷設したり、回収したりします
IMG_0061_20170516133031c63.jpg
船尾ハッチ
IMG_0087_20170516133035f9b.jpg
船尾甲板には、災害時に緊急車両や災害支援車が搭載可能です
IMG_0088_20170516133037713.jpg
物資を多く積み込めるようにハッチも搭載です 八潮工業 マック式
IMG_0082_20170516133034866.jpg

IMG_4570_20170516133046f5c.jpg
コンテナ 6TEU
IMG_0089_201705161330381cc.jpg
切替弁
IMG_4571_20170516133047081.jpg
ABUNAI-Z
IMG_0119_20170516133040997.jpg
アンチローリングタンクも装備
IMG_0131_20170516133043b1b.jpg
両舷にパノラマカメラを設置
IMG_0095_2017051614021876d.jpg
パノラマビュー
S__4251717.jpg
このように角度を変えて見る事も可能
S__4251722.jpg
乗船入口のセキュリティカメラ もちろんHDDの容量がある限り録画可能
IMG_0060_20170516140217fcf.jpg
オモテ
IMG_4581_20170516133049d61.jpg




関連記事

2017.05.16    カテゴリ:  新造船 

   海底ケーブル敷設船「きずな」

今年の三月末に神例造船株式会社で竣工したNTT Comグループの海底ケーブル敷設船「きずな」
IMG_4534_201705161120437de.jpg
きずな【Kizuna】 NTTファイナンス NTTワールドエンジニアリングマリン 8598GT
2017.3 神例造船 ダイハツディーゼル 6DC-32e 3500ps【2635kw】×4
IMG_0046_201705161121167d8.jpg

IMG_0056_201705161120391dd.jpg

IMG_0055_20170516112037457.jpg
船尾にライブカメラ 船内のあらゆるヶ所にライブカメラを搭載した船になっています
IMG_0054_2017051611203621e.jpg

IMG_0053_20170516112147831.jpg
ファンネルはNTT-WEマリン
IP-FAXやマリタイムモバイルも提供している会社です
IMG_0094_20170516112040c78.jpg
操舵室
IMG_0077_20170516113351567.jpg
舵輪がありません 
コンソールシステムは、BEMAC
IMG_0078_20170516113353c9e.jpg

IMG_0079_20170516113354ad2.jpg
トンネルスラスター 2基
IMG_4575_20170516113402689.jpg
アジマススラスター 2基
IMG_4574_201705161134008ee.jpg
DPSシステムによりセンチ単位の自船保持ができます。
風圧や潮流の外力も計算され推測値と実測を考慮しながら保持します
タンカーにおけるバース前平行維持には、もってこいのシステムです。
裏を返せば、それくらいのシステムが必要な技術(無駄な安全対策)を船に求めていると言うことです。
IMG_4549_20170516113359f06.jpg
入出港はジョイスティック(センター)
IMG_0080_201705161133562cf.jpg
ウイングは、持ち運び式です。
陸からリモートできる時代もそう遠くないと思われます。
IMG_4548_201705161133577b0.jpg

IMG_0073_20170516113347666.jpg
レーダー 電子海図はJRC
IMG_0074_20170516113348063.jpg

IMG_0071_20170516113345985.jpg
船尾側は、ケーブル敷設時のコントロールルーム こちらにもDPSシステムが付いています
IMG_0067_201705161133412fd.jpg
船内のライブカメラ(AISライブジャパン)は、27基
船内wifiによりタブレットでも見ることができ、複雑に入り組んでる船内状況を把握しながら安全に作業が行えます
IMG_0069_20170516113342235.jpg
機器類にもカメラを付ければ、複数ヶ所から見る事ができ設備費用削減につながります。
IMG_0070_201705161133446db.jpg
船内サーバー室
IMG_0098_201705161200365df.jpg
大地震などにおける迅速な通信復旧に活用できるよう、被災地への通信機材搬入や、臨時携帯電話基地局の設置など増設にも対応できるつくりになっています
IMG_0099_20170516120037f79.jpg
船長DAYルーム兼用応接室
IMG_0101_20170516120039303.jpg
カウンターバーまで付いています
IMG_0103_20170516120040e2e.jpg
最大搭載人数60名 各居室は、大変広く作られています
これで一番狭い1人部屋 499の船長室より広い
IMG_0105_201705161200435cd.jpg
作業員用二人部屋
IMG_0110_20170516120046b55.jpg
洗濯室
IMG_0104_2017051612004293c.jpg
浴室
トイレは、真空式を採用
IMG_0107_20170516120045e7b.jpg
事務室
IMG_0111_201705161200483f6.jpg
会議室 災害時には、テレビ電話など使って災害対策本部になることも可能です
IMG_0114_201705161200523b3.jpg
東北大震災の時、陸上の施設が壊滅状態でも電気や食料 通信が生きていたのは船です。
そして、東北にライフラインとなる灯油やガソリンを最初に運んだのは内航タンカーです
家畜の餌が途絶え始めた時に日本海側へ穀物輸送をしたのは、バラ積み船団です
IMG_0112_2017051612004984a.jpg
食堂サロン 一度に60名食事ができます
IMG_0122_20170516120055798.jpg
ギャレー
IMG_0126_20170516120056876.jpg
長期航海にも対応の冷凍・冷蔵室
IMG_0130_20170516120059c66.jpg
乾物庫
IMG_0129_201705161200572dc.jpg
娯楽室
IMG_0121_201705161200531a4.jpg

つづく・・・

関連記事

2017.05.12    カテゴリ:  進水式 

   祝 進水 749GT アスファルト船 第十一菱栄丸

昨日、村上秀造船株式会社の子会社 カナサシ重工にて進水した山岡汽船株式会社のアスファルト船
image1 (2)
第十一菱栄丸【Ryoei Maru No.11】 山岡汽船 鶴見サンマリン 749GT 1370DW【アスファルト】
村上秀造船  ダイハツディーゼル 2000ps
image1 (1)



image1.jpg

ご進水誠におめでとうございます

村上秀造船株式会社

株式会社カナサシ重工

関連記事

2017.05.10    カテゴリ:  BARI-SHIP 

   バリシップ 2017 BARI-SHIP 2017 【ホテル情報】

◆◆開催概要◆◆
名 称 :バリシップ2017 (BARI-SHIP 2017)
日 程 :2017 年5 月25 日(木)- 27 日(土)
会 場 :テクスポート今治/旧今治コンピュータカレッジ/フジグラン今治(入場料 :無料〈登録制〉)



今治国際ホテル

今治アーバンホテル

今治ステーションホテル

ホテルクラウンヒルズ今治(BBHホテルグループ)

今治プラザホテル
関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog